富士山の雪を求めて

 天気のいい4日、サモアッチさんと 「富士山の雪に触れよう・・」 と須山口から登り始めた。
   1200mから上にお花はまだ見られない。  でも今日は久しぶりの山歩きだ。 
    2000m位までは雪もなく、1歩1歩足を踏み出す。 初めの内は林の中の歩きだ。

 暫く歩くと一旦林が切れ、頂上が見えて来た。 10年余り前の大型台風による風倒木の間
                 からは次の世代の緑が伸び始めている。  

    DSCN5911_01.jpg    DSCN5912_01.jpg    201005031019000.jpg
     歩き始める・・          宝永山&頂上             風倒木

 写真を写そうと電源を入れると、(電池容量がありません) そうかそうか、では予備電池を
   ・・・と入れ替えるもまたまた同じ表示。 (いっけない、充電し忘れだ~) 

 そんな中、かなり元気の良い蝶が枯沢をヒラヒラと飛んでいきます。 茶色っぽい羽に
   黄色い幅広の縁取りが良く目立ちます。 何だろう?図鑑で見た事はあります。
     ナケナシノ電池のカメラを向けましたが、飛んで行ってしまいました。
 帰宅して調べてみると 「キベリタテハ」 という、富士山では珍しい蝶のようで・・・残念!
              この後は全て携帯カメラでの撮影です。

 二ツ塚が右手に見えて来ました。 アイゼンはまだ必要ありませんが、雪が出て来ました。
 この辺りの木々にもシカによる食害が目立ちます。 それも幼木を食べているのですから
      痛々しいです。 時折振返ると、裾野や愛鷹の峰々が眺められます。 

    201005031405000.jpg    201005031040000.jpg    201005031156000.jpg
        二ツ塚        雪の中を登る(肌色の木は食害)    愛鷹の峰々

 御殿庭まで登り、まだ11時でしたが軽く昼食にしました。 空は青く、空気は澄み、太陽は
   暖かです。 寒さを覚悟していたのに何だか拍子抜けしてしまう程の暖かさです。

でも休憩中はフリースを着込みます。 昼食後、ここでスパッツだけ付けて登り始めました。
この厳しい環境に耐えたカラマツはテーブル状になり、あるいは雪の重みで脇枝は全て
             下がっています。 凄い生命力です。  

    201005031128000.jpg    201005031159000.jpg    201005031216000.jpg
  左第3火口、上に第2・第1        カラマツ              宝永山 

    12時を過ぎて宝永の淵に立ちました。 そこで小学生の親子に出会いました。
今は富士宮口5合目まで車で乗り入れできます。どうやら6合目を経由し、来られたようです。

    第1火口についてひと休みしていると、こんな話を聞きました。
その方は9合目まで登り、リュックを ”お結びころりん” よろしく転がしてしまったそうな。
   それをこの火口で拾い上げて下さった方がいて、お二人で談笑されていました。
          転がったのがリュックで良かった良かった・・・・・
       美味しそうに「旅をしてきたお結び」を食べておられました。

 1時、「今日はここまでにしてお花散策しますか・・」 との声に 「そういう手もあったか」と
     すぐに賛成し、さっそく下り始めます。 いつの間にやら後ろ姿を・・・
          縞々の雪が綺麗なので、ちょっと拝借。 


           201005031253000.jpg      100503 富士山 053_R
           宝永火口の雪崩跡     サモアッチさんの撮影(縞々の雪がいい)

           3時前に下山し、山麓のお花を楽しみます。
     ちょっと・・・のつもりがいつの間にやら時間は経ってしまいます。 
            
   
    201005031648001.jpg    201005031645001.jpg    201005031638000.jpg
       イチリンソウ           ニリンソウ       斑入りスルガテンナンショウ

      山の師匠との山歩きは楽しいものです。 ちょっと足手まといだったかな?

           まあそれも許してくれる寛容な師匠でもあります。

                 ありがとうございました! 

comment

管理者にだけ表示を許可する

天気の恵まれ、良き山行でした。 キベリタテハ、写真を撮りに行かなきゃいけませんね!
富士山でも滑落事故で犠牲者が出ていましたね。 まあ、安全に雪を楽しみましょう。

お花の案内、有難うございました。 イチリンソウ、素敵でした。

雪模様

写真「第3火口、第2、第1火口」が素晴しい。
携帯電話カメラとは思えない(逆に言うと携帯電話カメラもここまで撮れるようになった)

       アキラッチさま

 任務を終えられ、お名前が改名されていましたね、失礼致しました。 
お陰さまで楽しい山歩きが出来ました。有難うございました。キべりタテハ・・・
また会いたいですね。山での探しもの(会いたいもの)が段々増えて来ます。 

      アウトライダーさま

 携帯のカメラは便利でいいですね。
しょっちゅうポカをする私にとっては有り難いグッズです。
と言いながら、これを忘れる事も度々ありますが・・・
ただ液晶画面が見えにくく適当にシャッターを押しています。
中にはマシなのもあったのでしょうか?嬉しいです。有難うございました。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる