徳島県 「船窪のつつじ公園」

            1週間ほど、四国の田舎へ出掛けて来た。
そろそろ帰宅・・・という夕方、兄から 「そろそろツツジが綺麗じゃけん見てきたらええわ」
 との電話。 翌日の帰りにちょっと寄り道をして見学をしてきた。 父・姉と共に・・・

 ここは吉野川市に位置し、1985年に国指定天然記念物に指定され、管理がなされている。
案内板によると、5月上旬にトサノミツバツツジ・コバノミツバツツジが花をつけ、
中旬から下旬にかけて、オンツツジ(雄躑躅)が高原をオレンジに染めると言う。
樹齢300年を越えるもの、樹高6mを越えるものなど、1200本余りの大群落だそうだ。

       オンツツジ<雄躑躅> ツツジ科 ツツジ属  とは?

 沿海地や丘陵の林縁に見られる落葉低木。高さ2~3m程度。
葉は3輪生し、長さ8cm程の菱形状卵形で大きい。花は葉とほぼ同時に咲く。
分布 本州(近畿南部)、四国、九州 

    DSCN6853_01_20100528022923.jpg    DSCN6855_01.jpg    DSCN6859_01.jpg

  花期に訪れたのは初めての事で、一面オレンジに染まる様子はなかなか見応えがある。
もう少しゆっくりと眺めていたかったが、1000mを越える山中はかなり冷え、寒さの苦手な
           父と一緒に早々に退散する事になった。

    DSCN6860_01_20100528022920.jpg    DSCN6868_01.jpg    DSCN6863_01.jpg

町から14km程、高越山(1133m、こうつざん)に向かって登った所にあるが、途中からの
展望も良く、気持ちのいい高原だ。 麓では 「ふいご温泉」 で疲れをとる事も出来る。

歩道から、ツツジ群落に背を向けると、剣山・三嶺、また手前には半平山を望む事が出来る。
父によると、以前はこちら側の斜面(穴吹町)にももっと多くのツツジが広がっていたそうだ。
そこは杉などが植林されたという。 残っていればどれほど圧倒される風景だっただろう。

    DSCN6871_01_20100528024613.jpg    DSCN6877_01.jpg    DSCN6874_01.jpg
       地図案内板          高原からの山並         オンツツジ

     高越山は校歌にもうたわれています。 次回は麓から登らなければ・・・ 

         久しぶりに富士の生活が始まりました~・・・ 


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる