お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

愛鷹山を歩く

  愛鷹の山並みでは、殆ど北部の越前岳を中心に歩く事が多い。 愛鷹・・と言いつつも
  先日天狗さんと登った「大岳」と共に「愛鷹山」はまだ足を踏み入れた事は無かった。
    今回、あるお花を求めてゴルフ場北部にある水神さんから歩く事にした。

    いつもながら遅い出発で、水神さんを10時20分に歩き始めた。歩き始めると
   大棚の滝コースと少し似ていて、ふっとそこを辿っている不思議な感覚があった。
  暫く林道歩きで、次のゲートを越えて左に進んだ。 ゲート前、右手には小さな
 「池の平・位牌岳」という道標がある。 5分ほどで林道から分かれ、山道に入った。

    DSCN7522_01.jpg    DSCN7525_01.jpg   DSCN7550_01.jpg
       2つ目のゲート           案内板            道標が多い

 フタリシズカ・チャルメルソウの仲間・タニギキョウ・ウツギの仲間が迎えてくれた。
周囲は小鳥の声も多く、ウグイス・ホトトギス・センダイムシクイ・ミソサザイなど馴染みの声
               以外にも数種の声が聞こえてくる。

    DSCN7518_01.jpg    DSCN7573_01_20100609004629.jpg    DSCN7560_01.jpg
     フタリシズカ        ヒロメノトガリアミガサタケ?      ハンショウヅル

      樹林の中の歩きはこれからの時期太陽を遮ってくれるので大歓迎だ。
   途中に多くの案内があるので心強い。 やがて、「つるべ落しの滝」入口に到着。
水音は聞こえないが沢を少し登ると上部に滝らしきものが見えて来た。 申し訳なさそうに
 ちょろちょろとした流れがあった。 水があれば入れない滝つぼに入り、上を眺めた。 
     落差は20mあるそうだ。 今度は堂々と落ちる滝を見てみたいものだ。

    DSCN7553_01_20100609010508.jpg    DSCN7557_01.jpg    DSCN7596_01.jpg
      つるべ落しの滝         滝壺から見上げる       動きのある?アセビ

 滝から一服峠への道は、ヒメシャラやブナの木が多く、斜面も段々緩くなり心地よい歩き   
が楽しめる。 時間があれば少し入り込んでお昼寝でもすれば気持ちいいだろうな・・・などと
頭に思い浮かべながら歩を進めた。 小さなお花・木の花・着生した植物・・・見たいものが
          いっぱいあるので一人歩きもなかなか忙しい。

    DSCN7608_01.jpg    DSCN7600_01_20100609010505.jpg    DSCN7604_01_20100609012339.jpg
マツノハマンネングサ&キノコ着生   ミツバツツジの絨毯         森の芸術

  ミツバツツジは散り始めているが、特有のアシタカツツジはまだ見頃と言っていいだろう。
           稜線沿いの左右もピンク色に染まっていた。

    DSCN7585_01.jpg    DSCN7616_01.jpg    DSCN7581_01.jpg
        アシタカツツジ(雄しべが純粋種10本、低い所では6~9本のものが多い?)

      3時間かけて位牌岳に到着。 ガスの中、少し遅めの昼食とした。
さて、この後どうしよう? 目的のお花には会えずじまいだ。時間は道迷いさえなければまだ
    大丈夫。 袴腰岳~愛鷹山~鞍部へ引き返し、水神さんへ戻る事にした。
ガスが少し移動すると、大好きな鋸岳の山並がうっすらと目の前にあった。 目通り5~6m
      ほどもあるブナの大木もどっしりと馬場平付近の広場に立っていた。

    DSCN7666_01.jpg    DSCN7692_01_20100609015859.jpg    DSCN7712_01_20100609014554.jpg
         鋸岳             ブナの大木           愛鷹山山頂

     丁度5時に水神さんに到着、愛鷹の峰々全ての頂きを踏めた喜びを感じた。

   最後に・・・この時期、ウツギの仲間が多かった。 本家のウツギはまだ蕾だが・・・・・    

    DSCN7542_01_20100609014553.jpg    DSCN7571_01.jpg    DSCN7623_01.jpg
      ガクウツギ            ツクバネウツギ            ? 


    DSCN7523_01.jpg    DSCN7729_01.jpg    DSCN7245_01_20100609015527.jpg
        ニシキウツギ        マルバウツギ          コゴメウツギ        

           気ままに山を楽しめた今回の歩きでした・・・・・   
  
     

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

笑顔が浮かびます

 こんにちは。
愛鷹連山、全峰走破おめでとうございます!
前回の大岳から呼子岳へのバリエーションルートも
なかなかのタフぶりでしたが、
水神社から位牌岳~袴腰岳~愛鷹山の単独周回も
想い出に残りそうですね。

 私もこの連山に再び訪れるときは須山の愛鷹登山口 
山神社に駐車、東沢から蓬菜山~鋸岳~位牌岳~前岳と
周回してみたいと考えています。
鋸岳は結構手強そうですが・・・。

俄歩人 | URL | 2010/06/09 (Wed) 10:28 [編集]


       我歩人さま

 こんばんは!お祝いコメントをありがとうございました。
どうにか愛鷹の全ての峰を歩けて良かったです。
愛鷹の山々はやっぱり魅力的だなあ・・・と思いながら歩いて来ました。
まだ色々なルートがあるので、それらもその内・・・と思っています。

 我歩人さんの計画ルート、いい機会に恵まれるといいですね。
鋸岳も、丁寧な歩きをされる我歩人さんなら、喜んで迎えてくれますよ。
私もいつも「慎重に・・・」と心しながら歩かせて貰っています。

キレンゲショウマ | URL | 2010/06/09 (Wed) 23:13 [編集]


久しぶりに美智子さんの素敵なお花や登山のプログを拝見しました。相変わらずお元気に精力的に目を輝かせて行動している
姿が目に浮かびます。たくさんのランやコアツモリソウまで見せていただいて感動ですわ。さて?マークのお花はウコンウツギではないかしら。調べてみてね。それでは今後のご活躍を楽しみにいています。

フジアザミ | URL | 2010/06/15 (Tue) 22:59 [編集]


          フジアザミさま

 お帰りなさい! 会いたいと思っていたランにもやっと出会えました。 
愛鷹山のウツギの名前を有難うございました。ウコンウツギと良く似たキバナウツギかも?
とも思いながら最終確認には至っていません。
数年前にも同じ山系の別の場所で会い、キバナは愛鷹には記録がないのでは?
と言われそのままでした。 ちゃんと確認しますね。 今後ともよろしくお願い致します。

キレンゲショウマ | URL | 2010/06/16 (Wed) 14:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)