浮島ケ原公園で観察会

                13日は所属の会の観察会だった。 
       エコクラブの子供たちの参加もあり、活気があって気持ちがいい!
朝から管理棟前に、メダカ・カダヤシ・ヌマエビなどをミニ水槽に入れてくれているのでその前
         が賑わっている。 子供たちは特に生き物が大好きだ。
 今日は昆虫・鳥・蝶などに詳しい人が多くいるので、子供たちの質問にも対応できる。

    DSCN8113_01.jpg    DSCN8118_01.jpg    DSCN8121_01.jpg
  ヌマエビとイトトンボのヤゴ      ギンブナの幼魚         只今仕分け中

 子供たちに Y会長から「こんな形をした茎・葉っぱなども見つけながら観察しよう」 と
自作の絵を見せながら課題も示し、Nさんから「終わったらヨシの葉を使って笛で遊ぼう」、
 K先生からは鳥についての話があり、予定時間になったので、いよいよ木道へ入ります。

さっそく、N先生が女性に囲まれています。和蝋燭の材料となるナンキンハゼについて質問
                に答えておられました。
     子供たちは虫に夢中です。 大人の参加者も熱心で色々尋ねています。

   DSCN8125_01_20100614150836.jpg    DSCN8126_01.jpg    DSCN8127_01.jpg
       会長からのお話      Nさんが笛を作ろう     ナンキンハゼを前に 

 風にゆらゆらとして可愛い 「チゴザサ」 はルーペで見るとピンクの花がチャーミングです!
   ハンゲショウも白く染まり始めました。 これで虫が集まってくるのでしょうか?
       黄色い花のクサレダマは、最初、”腐れ玉”と思っていましたが・・・
     ”クサ”+”レダマ”(マメ科の低木)に似ている事から名付けられたそうな・・・

    DSCN8136_01.jpg    DSCN8141_01.jpg    DSCN8143_01.jpg
        チゴザサ          ハンゲショウ             クサレダマ

    ナヨナヨワスレナグサもよく伸びては来ましたが、草の間でまだまだ元気です。
   テントウムシの幼虫がチビさんの手の中で脱皮を始めました。 「凄い凄い・・」
 観察をしている間にドンドン色が変わって行きます。 蝉の羽化と同じように体を伸ばしたり
          曲げたりしながら古い衣を脱いで行きました。

    DSCN8146_01.jpg    DSCN8149_01.jpg    DSCN8161_01.jpg
     ナヨナヨワスレナグサ     テントウムシへの道1      テントウムシへの道2

       ヨシ原ではオオヨシキリが「ギョギョシ、ギョギョシ」と鳴いています。
コガネムシの仲間を見つけた子もいます。玉虫のように綺麗な色です。 生きている証拠も
  見せてくれました。(ウ~ン・・と)  スマートな 「イトトンボ」 を上手に捕まえた
  子もいました。 観察会終了後には、親子でザリガニ釣りにも精を出しています。 

    DSCN8158_01.jpg    DSCN8157_01.jpg    DSCN8170_01.jpg
       コガネムシ            イトトンボ            ザリガニ釣り

  途中から、地元の大勢の方により遊歩道脇のヨシの刈り取りや、セイタカアワダチソウ
    退治が行われ、観察がしやすくなりました。 ほんとうにお疲れさまでした。

 観察会も終了し、記念撮影です。 みんなの笑顔で楽しかった事が一目瞭然です! 

    DSCN8164_01.jpg    DSCN8166_01.jpg    DSCN8167_01.jpg
        記念撮影         ボランティアの方々     こんなに処理できました              

                 良かった 良かった・・・
 

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる