お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

1年ぶりのカモメランに会いに・・・

  21日、Kさんご夫妻・天狗さんと4人で山梨県芦川の新道峠から黒岳方面を歩いた。
      笠雲を被った富士山の見える精進湖畔で合流し、現地へ向かう。

 芦川へ入り、山道を進むとアヤメ・ヤグルマソウ・クロイチゴ・ササバギンラン・エゾノ
タチツボスミレなどが迎えてくれた。 クガイソウも集団で見られる。 花期の頃は紫の穂が
              ツンツン立って見事な事だろう。 

アサギマダラも相変わらず優雅な飛び方をしている。 ヨツバヒヨドリの咲く頃はたくさんの
               蝶が飛び交い、賑やかな場所だ。  

    DSCN8648_01.jpg    DSCN8677_01.jpg    DSCN8660_01.jpg
       ヤグルマソウ         ササバギンラン         エゾノタチツボスミレ

  ガマズミ・ツルウメモドキ・マユミなどの木々の花もなかなかいい。 空を見上げると
     ハウチワカエデが大きく葉を広げ、所々色づいた葉が光を受けて輝いている。

    DSCN8652_01.jpg    DSCN8645_01.jpg    DSCN8657_01.jpg
        クロイチゴ          ツルウメモドキ         ハウチワカエデ

        数台止められる駐車場から歩いて5分余りで新道峠に着く。
峠からの富士山の眺めは素晴らしい! 右手に折れれば、大石峠を越えて節刀ケ岳・
      鬼ケ岳へと続く。 今日は反対の黒岳方面へ向かった。
 
尾根沿いの花もいつも歩く富士山周辺のものとはだいぶ異なる。 7月には道の両側を飾る
ニッコウキスゲはまだ蕾だ。 クサタチバナ・ウマノアシガタ・オオバユキザサ・クリンユキ
      フデ・クルマバツクバネソウ・マイヅルソウ・ナルコユリ・・・・・

    DSCN8665_01.jpg    DSCN8706_01.jpg    DSCN8680_01.jpg
     峠からの富士山         グンナイフウロ           クサタチバナ

  この尾根筋でたくさん見られたヒゲネワチガイソウ・・・だと思うのですが、花期の過ぎた
ものは葉っぱが広く??です。 近くでは緑花のものが咲き残っていました。 「何だろう?」


    DSCN8683_01.jpg    DSCN8774_01.jpg    DSCN8797_01.jpg
       クリンユキフデ       ヤマナシウマノミツバ  ヒゲネワチガイソウ?(緑花) 

 時折、展望スポットがあり最盛期のヤマツツジ・カマツカ・サワフタギ?とセットで楽しみ
ながらゆったりとアップダウンを繰り返します。 それにしてもオオバユキザサの多い事・・・

    DSCN8690_01.jpg    DSCN8756_01.jpg    DSCN8799_01.jpg
     ヤマツツジと河口湖     ベニバナツクバネウツギ    ミツバウツギと富士山

  形の面白いブナも目を楽しませてくれます。 途中でお昼を済ませゆったりと自然を丸
  ごと楽しみながら・・・黒岳に着きました。 展望台からの眺めもなかなかのものです。
    頭上ではエゾハルゼミが賑やかに鳴いていました。 帰りも同じ道を辿ります。
 
    DSCN8794_01.jpg    DSCN8784_01.jpg    DSCN8765_01.jpg
      サワフタギかも?       面白ブナの木と          黒岳頂上 

       で、・・・・・カモメランは?  はい、た~っぷりと楽しめました!  
   ただ、踏みつけられ折れていたお花があったのはとても残念でしたが・・・・・ 

    DSCN8745_01.jpg    DSCN8727_01.jpg    DSCN8726_01_20100623120604.jpg
      色の薄いカモメラン      濃いタイプのもの      纏まって咲いています

          心配した雨にも遭わず、富士山を楽しみながらの尾根歩きでした。

                     よかったよかった・・・・・

      

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

山野草がいっぱい

 芦川から新道峠・・・、なるほどなるほどすずらん群生地を通り、
水ヶ沢林道を抜けるのですか、地図を見ながら納得。
御坂山塊の最高峰 黒岳から河口湖を隔てて眺める北面の富士、
形がいいですね。

 カモメラン、初めてですが園芸種の感じ、むしろギンランの
楚々とした風情に惹かれます。
この仲間にキンランもあるそうですね。
自然を愛し楽しむレポ、いつも楽しみにしています。

俄歩人 | URL | 2010/06/24 (Thu) 12:15 [編集]


        我歩人さま

 こんばんは!
我歩人さんはいつもちゃんと地図で確認されていらっしゃるのですね。
私も見習わなければ・・e-445
帰宅して気が付いたのですが、芦川へは、河口湖の大石へ抜けるトンネルが
開通し、東からのアプローチは断然よくなりました。今度通ってみます。

 カモメラン、写真で見ると派手っぽく見えますが、小さくて可愛いです。
でもすっきりと楚々としている感じのギンラン、特にササバギンランを好まれる
感じはわかるような気がします。 キンランも主張があっていいお花ですね!
ありがとうございました。

 

キレンゲショウマ | URL | 2010/06/26 (Sat) 01:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)