明石海峡大橋ブリッジワールドに参加

            田舎へ行く途中の事・・・
以前、姉からの写真で知った海上300mの空中散歩に参加する事にした。
20日午後1時半の受付にはたっぷりと時間があるので、西宮で高速を下りて
ボチボチと一般道で明石に向かう。
駐車場の舞子公園は国道2号線沿いで、右手に六甲の山並みを見ながら
走ればいいので間違う事も無い。六甲山系はボッカ訓練が懐かしい・・・・・汗;;

 11時過ぎに駐車場に到着。公園内を散策し、「橋の科学館」内を見学してその時を待つ。
園内は広く、ゆったりとして海風が心地良い。釣りをしたり、散歩をしたり、お昼寝をしたり・・・
みんな思い思いに時間を過ごしている。

    コピー ~ DSC01753    コピー ~ DSC01750    コピー ~ DSC01785
      モニュメント夢レンズ     孫文記念館(移情閣)   明石海峡大橋(頭上の主塔に・・)

 「橋の科学館」は明石海峡大橋をはじめとする本州四国連絡橋の建設に使われた
最高水準の橋梁架橋技術を一堂に集め、わかりやすく紹介したサイエンスミュージアムです。
           (橋の科学館パンフレットより)

    コピー ~ DSC01764    コピー ~ DSC01773    コピー ~ DSC01775
     橋の科学館        3色で多彩なイルミネーションが・・   この主塔に登ります


    コピー ~ DSC01792    コピー ~ DSC01795    コピー ~ DSC01797
  1/100模型を使って風洞試験    1mを越えるケーブル     2つのギネス認定書


 いよいよ受付開始。定員は30名。
会場で注意点と説明を聞き、用意してくれた青いジャンバー・ヘルメットを
身にまとい、持ち物は全て落下しないよう首から下げる。
小型リュック・首にかけるストラップ?・靴まで貸し出してくれるという丁寧さ。

3人のツアーリーダーに案内され、館内で説明を聞いた後・・・・・いよいよ出発だ!
足元は隙間が空いて、海面が見える。小さな渦も見える。1キロ程歩いて、主塔に到着。
まずは我々1班からエレベーターに乗り込み300m上空へ。
船のハッチを開ける要領で最後の上部ドアを開け、階段を登ると・・・・・・・

           お~  凄~~~い!

     コピー ~ DSC01810     コピー ~ DSC01813    コピー ~ DSC01814
      まずは明石側を       淡路島側も・・            真下は?


    コピー ~ DSC01801    コピー ~ DSC01849    コピー ~ DSC02107
   背中の見える方は96歳     一本橋、ガラスの下は海!  27日のイルミネーション

 あの絶景が脳裏に焼きつき、みんな「また来たいね」などと言いながら楽しい体験は
終了しました。もうすぐ97歳になられるおばあちゃんはとてもお元気でしたニコッ♪

 最後に認定証(H20 -632)と写真・おまけに主塔のポスターを戴き、満足のうちに橋を渡って
実家へ向かいました。    楽しかった~~にっこり

theme : (*^▽^*)やっほぉ♪
genre : ブログ

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる