お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

川原の観察会

          22日、昨年に引き続き、小潤井川で川の生き物の観察会が行われた。
   生き物の事となると、いつも大張り切りのK先生を先頭に、20数名が集まった。
川へ向かう途中には、桜を始め色々な木々が生い茂り、アブラゼミが賑やかに鳴いている。
      見上げるとたくさんのセミとその抜け殻がいっぱい見つかった。

     昨年は用事があり、欠席したのでどんなものが見つかるのか楽しみだ。
この辺りは海の魚も上ってくる事、見つかるだろう魚の種類、また大事な注意点なども
               聞いてから観察会が始まった。

    DSCN7562_01.jpg    DSCN7568_01.jpg    DSCN7570_01.jpg
       注意点を聞いて・・       アブラゼミ           アブラゼミの脱殻 

    1時間程して集まる約束をし、網や入れ物を手にそれぞれ散らばって行った。
小さい子供さんを連れたお父さん・お母さんたちも一緒に楽しんでいる姿は見ていてこちらが
      嬉しくなってしまう。 あちらこちらで色々な収穫があるようだ。
  
    DSCN7579_01.jpg   DSCN7606_01.jpg    DSCN7605_01.jpg
       捕まえたよ~        水中メガネで確認         小潤井川

 川辺に目をやると、アサガオ・ヒルガオ・ヘクソカズラ・アレチハナガサなどが咲いています。
         トンボやチョウの仲間も軽やかに飛び回っています。

    DSCN7581_01_20100824201401.jpg    DSCN7601_01.jpg    DSCN7599_01_20100824231158.jpg
         ジュズダマ          アサガオ          タテハチョウの仲間

     約束の時間になり、次々と魚やカニの入った器を手に集まって来ました。
 ハゼの仲間やアユも多く見られます。 モクズガニ・スジエビなどもいるようですが、どうも
よくわかりません。 K先生が別の容器に入れて、見分けのポイントとか特徴などを解説して
       くれました。 その時は分かったつもりでも時間が経つと??。 
           「さかな道」 は私にはなかなか遠いようです。

    DSCN7621_01_20100825111709.jpg    DSCN7627_01_20100825111630.jpg    DSCN7631_01.jpg
          ?               スジエビ             終了です! 

      観察したあと、少しの持ち帰りを残し、川へ返して今日の観察会は終了です。          

        暑い日々が続く中・・・・・・水の中はとても気持ちがいい! 

    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)