お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

家の中に住まうもの

  子供が小さかった20数年前、古い実家で寝ていると、近くに流れる沢の音と障子に映る
     「ヤモリ」 の姿に子供たちは 「キャーキャー」 と騒いでいたものです。
 怖がる様子もなく、外の明かりで影絵のように映るその姿が楽しみでもあったようです。
     障子をガラスに変えてからはその姿を見る事は無くなっていました。

 先日、法事があり出掛け、寝ようとすると天井に懐かしい 「ヤモリ」 の姿がありました。
  
     「うわ~・・」 お久しぶり!  暫く観察し、カメラに収めました。

 手足の吸盤が丸っこくて、体に厚みもなく、それでいてアップで見るとまるで 「恐竜!」
       (耐えられる方は画面の上でクリックして大きな画像でご覧下さい)

    DSCN8665_01_20100916222411.jpg    DSCN8674_01.jpg    DSCN8677_01_20100916222409.jpg
       久しぶりのヤモリ        カラスノゴマ          ヌスビトハギ?


    息子たちが引っ越してまだ浅く、使っていない部屋の雨戸が閉ざされていた頃・・・
           握り拳半分程の蝙蝠が窓とサッシの間で  

             カメラを向けても   それにしても・・・ 

                     コピー ~ DSC03495
                       コウモリ君

          うんっと・・・・・   ちょっとマニアック過ぎましたか・・・  


 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キレンゲショウマ様

お帰りなさい!  

流石に、流石! 素晴らしい自然環境ですね。

守宮君、蝙蝠君と懐かしいです。 守宮はサモアで毎晩見ていたのですが、日本のは確かに恐竜のようで、、チョッピリ、怖いです。

蝙蝠、サモアのはサモアオオコウモリで、羽を伸ばすと1m以上も有りますが、肉は美味しかったです。 気味悪がって食べられなかった人もいましたが…。

アキラッチ | URL | 2010/09/17 (Fri) 03:55 [編集]


       アキラッチさま

 古い家ですので、色々なものが?住んでいるようです。
あのヤモリは子供たちが喜んでいた頃から何代目位でしょうか・・・ 
縁の下からトマコ(正式名は?タヌキより小さめ)が顔を覗かせていたのも
まだ数年前の事ですし・・・

 コウモリのいた部屋は今は使っているので何処か他で住処を見つけたようです。

そうでしたね~、サモアでは食されたようで・・・・・
サモア生活が懐かしく思い出されたのでは?

キレンゲショウマ | URL | 2010/09/18 (Sat) 03:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)