お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

近隣の林に咲く花

      春はキンランやギンランで賑わう近くの林の中にちょっとお邪魔した。
 今は草が生い茂っているが、雑木林の中は丁度 「カシワバハグマ」 が見頃だった。
ホトトギスの区別点はヤマホトトギスは「花弁が反り返り、雄しべの根元には斑点がある」
ヤマジノホトトギスは「花弁は反らず、雄しべの根元に斑点はない」 とあるのだが?・・・
    良く見ると斑点と反り具合は全く逆。 いったいこれは何なんだろう??
           何処で区別すればいいんだろう? 難しい・・・

   DSCN9234_01.jpg    DSCN9253_01.jpg    DSCN9245_01.jpg
      カシワバハグマ         ヤマホトトギス        ヤマジノホトトギス?
                  (サクラスミレさん、有難うございました)   ヤマホトトギス

    シュロソウ・タイアザミ・ノダケ・オトコエシ・アキノタムラソウ・シラヤマギクなども
          他の草に負けじ・・と茎をしっかり伸ばしている。 

    DSCN9244_01.jpg    DSCN9258_01_20100930025629.jpg    DSCN9268_01_20100930025837.jpg
       シュロソウ             ノダケ              オトコエシ 

  この林は地主さんによって秋に草刈りが行われている。 しっかりした森の管理によって
    毎年これらの花は元気に咲く事が出来る。 私はそれを楽しませて戴いている。
   お花のいい時期になると誰かにキンランが切り取られて行くのはとても残念な事だ。 

林から出るとヒメジョオン・カラスノゴマが咲き、ピンクのゲンノショウコは一面に広がっている
     ゲンノショウコは白とピンクが咲いているが、ここは圧倒的にピンクが多い。

    DSCN9269_01_20100930112246.jpg    DSCN9262_01_20100930112245.jpg    DSCN9265_01_20100930112247.jpg
        キツネノゴマ       紅白のゲンノショウコ        ゲンノショウコ 

     身近でこんなお花に触れる事が出来るのはとても幸せなこと・・・・・          

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

ヤマホトトギス と ヤマジノホトトギス ほんとうに
違いが、難しいですね、
私は、ヤマジ の花は、葉の脇か、葉の先だけで、花序が
わかれて咲くのは、ヤマホトトギスと、しています。
 それだと、千葉山の花も、今回の花も みんな
ヤマホトトギスでは、ないでしょうか?
私も、先週 静岡の山を歩きましたが、ヤマホトトギスは
とても多く、見かけました。
北関東あたりでは、ヤマジノしか見たことがありませんです。

サクラスミレ | URL | 2010/10/01 (Fri) 15:41 [編集]


        サクラスミレさま

 サクラスミレさん、こんばんは! 
いつもいつも首をかしげてしまうホトトギスの仲間です。
「葉の脇で咲く」これをヒントに色々見比べて見ると「ウンウン」と納得です。
(ホントかな?まだまだ怪しいですが・・・) ありがとうございました。
どの区別点を抑えるかと言うのはホントに難しいです。
これが「ヤマジノ・・」としっかり確認できるホトトギスに会ってみたいです。
気をつけようとは思っていますが、間違いも多いと思いますので今後とも
気がつかれましたらコメントよろしくお願い致します。
        ありがとうございました。

キレンゲショウマ | URL | 2010/10/04 (Mon) 00:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)