富士山麓 西臼塚を歩く

    富士山麓の西臼塚は植物・野鳥などの観察会にも使われたり、整備された
遊歩道を散策する人は多く、ゆったりとした快適な森だ。 今回観察会の下見で訪ねた。
先日の大雨で、道が荒れたようで、西臼塚直下からブナ広場方面は立入禁止になっていた。

  この時期、お花の数は少ないが森の香りを確かめながらゆっくりと歩き始めた。
   アズマヤマアザミ・シロヨメナ・イヌヤマハッカ・リンドウなどのお花が見られ、
   クサギ・アブラチャン・ヤマシャクヤク・ガマズミ・ムラサキシキブは実になり、
          春に咲くオニシバリ・ミツマタはもう花芽を持っている。

    DSCN0151_01_20101015133208.jpg    DSCN0177_01.jpg    DSCN0156_01.jpg
        イヌヤマハッカ           リンドウ            ミツマタ

  キリンの木(ブナ)のあるカエデ広場では 「こんなにスコリヤが出てなかったよなあ・・」
  とKさんの声。 さすが目を止める所が違います。 何しろ石屋さん?ですから・・・・・
              この辺りも大雨の洗礼を受けたようです。 

    DSCN0175_01.jpg    DSCN0163_01.jpg    DSCN8847_01.jpg
         ゴマギ         カエデ広場のスコリヤ     キリンの木と孫(9ケ月)
                                          (1ケ月前に・・・)

       西臼塚の頂上付近ではオオイタヤメイゲツが色づき始めていました。
雲の間から富士山頂も顔を見せてくれましたが、カメラを用意している内にみるみる雲に
  覆われてしまいました。 そうそう、いつもの場所にシイタケも出ていました。
          さ~て、観察会当日まで持つでしょうか??

  昨年、枯れたブナの木にビッシリとついていたブナハリタケはまったくあとかたもなく
           消えています。 木の限界だったようです。  

    DSCN0168_01_20101015133829.jpg    DSCN0170_01.jpg    DSCN0171_01.jpg
      オオイタヤメイゲツ         富士山頂          食べ頃のシイタケ

   ゆっくり観察をしながら歩いていたら、いつの間にか周囲は薄暗くなり、木々の間から
              赤い夕陽が射しこんでいました。 

       (今月17日の観察会、申し込みは奇石博物館です。 0544-58-3830)
    
    

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる