FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

中房温泉から燕岳ピストン

2010/10/26 23:30 ジャンル: Category:山歩き・歩き
TB(0) | CM(6) [Edit]

   18日、秘湯の湯を求めて長野県にある 「中房温泉」 へ相方と行ってきた。
         うわ~、あれからもう1週間も経ってしまった。 
  「源泉数29本かけ流しの宿」 とうたっている通り、温泉の数と湯量は半端ではない。
 お肌つるつるでとても気持ちのいいお湯だ。 庭を散策しながら外の湯巡りが出来る。
6つのお湯を楽しんだが、まだまだ浸かっていないお湯の方が多く、焼山で卵や芋など
         蒸し料理も楽しんでいない。 宿題はまた次回と言う事で・・・・・

    DSCN0578_01.jpg    DSCN0586_01.jpg    DSCN0605_01.jpg
      登山者用の本館          湯原の湯              不老泉    

     翌朝はお弁当を作って貰って 「燕岳」 へ向けて歩きだした。
第1ベンチで朝食を済ませ、相方が 「合戦小屋まで行けないなあ」 というので、別行動に
   なった。 第2・第3ベンチへ進む頃、燕山荘泊まりの数組の人達とすれ違った。 
 カエデの仲間・カラマツなどの紅葉も進んでいる。 富士見ベンチも過ぎて、合戦小屋に
   着くと小鳥が賑やかに迎えてくれた。 大きなナナカマドの実がとても鮮やかだ。

    DSCN0615_01.jpg    DSCN0666_01.jpg    DSCN0702_01.jpg
         カラマツ         合戦小屋のナナカマド         燕山荘 

 オオバユキザサ・ツルリンドウ・マイヅルソウ・ゴゼンタチバナの赤い実が足元に華を添えて
       くれる。 ズンズン登って行くと、ヒョイと槍の穂先が顔を出した。 
     久しぶりに間近に見る槍ケ岳!   燕岳・燕山荘もあとひと頑張りだ。 
 

    DSCN0633_01.jpg    DSCN0671_01.jpg    DSCN0713_01.jpg
       ゴゼンタチバナ         シラタマノキ            槍ケ岳

      周りの景色を楽しみながらゆったりと登って行った。 山小屋はもう目の前!
 右手上部には燕岳が白い姿を浮かび上がらせている。 いよいよ稜線に出た・・・・・
目の前には奥穂高・槍ケ岳・水晶岳・野口五郎岳・立山・鹿島槍・・・と続く大パノラマ。 

    パノラマ 2
                                         →下左へ続く
    上右より続く →
    パノラマ 3

暫く展望を楽しんだ後は、燕岳へ向かいます。 尾根筋なので風も時折吹きつけます。
 頂上には「30年振りに登って来ました」という先客さんがいました。 すぐ下方は
40年も前に歩いた高瀬渓谷・東鎌尾根に続く天上沢方面です。 懐かしく当時を想い
    ながら昼食にしました。 ・・・・・ それにしても飽きない眺めです。

    DSCN0759_01.jpg    DSCN0765_01.jpg    DSCN0805_01.jpg
          燕岳            花崗岩の奇岩          お城の階段?

 じっくりと景色を楽しんだ後は燕山荘まで引き返し、その姿を目の奥に焼き付けます。
いつの間にやら1時半を過ぎていました。 さあ帰らなきゃ・・・ 階段を2~3段下ると
とっくに引き返した筈の?相方が階段下に立っていました。 「凄~い!登れたんだね~」
 とまた見晴らし台へ。 カボスジュース・コーヒーで乾杯をし、山を飽きずに眺めます。

   30分ほど楽しんだ後は、駐車場に向かってまっしぐら!  の筈でしたが・・・・・
  相方は久しぶりの山歩きで足を痛め、途中から時間を掛けてゆっくりの下山です。
         薄暗くなった頃、駐車場に到着しヤレヤレ・・・・・

    DSCN0826_01.jpg    DSCN0834_01.jpg    DSCN0848_01.jpg
                        木の洞にコケモモ         仲良し道祖神

 有明荘の露天風呂で汗を流し、我家へ向かいます。 それにしてもいい眺めだったね~!

                 山の銀座もいいものだねえ~・・・ 
 

乾杯!
 相方さんも頑張った燕岳、お二人並んで眺めた
表や裏銀座の嶺々、想い出に残るひとときでしたね。

 私も中房の湯は大好きです。
しかし 最近は宿泊費が随分と高くなり
手前の有明温泉を使うことが多くなりました。
[ 2010/10/27 11:29 ] [ 編集 ]
相変わらずの、韋駄天michikoですね。
標高差=1,300m余を日帰りしてしまうのですから。
私は、800mが限度です。
しかし、燕岳は写真から拝見しても、非常に魅力的な山ですね。その上、麓の中房温泉も、それ以上に魅力的です。
老体に鞭打って、標高差=1,300mを克服する訓練をして挑戦してみる必要がありますね。
ご主人の頑張りに負けないように・・・
[ 2010/10/27 19:47 ] [ 編集 ]
キレンゲショウマさん、こんばんは。
稜線からの大パノラマ、すばらしいですね。
燕岳を1日で往復はけっこう大変だと思います。お疲れ様でした。
中房温泉のお湯はいいですね。一度、泊りでゆっくりしてみたいと思っています。
[ 2010/10/27 20:48 ] [ 編集 ]
        我歩人さま

 こんばんは!
あの山並みを見て「相方にも見せてあげたかった・・」と思っていたらヒョイと顔を出した時は
ビックリしました。 二人でじっくりと大パノラマを眺められて良かったです。

 中房温泉は初めてでしたがいい所ですね。新館はお値段もいいようですが、
今回は本館の登山者用と言う事で、お安く温泉を楽しませて戴きました。
食の細い我々にはこちらで充分でした。
ありがとうございました。
[ 2010/10/29 21:03 ] [ 編集 ]
     アウトライダーさま

 温泉を楽しむ予定が、せっかくだから・・・と燕岳へ登って来ました。
銀座の入口?らしくとても登りやすい山でした。
同定出来ない程の山並はとても見応えがありましたよ。
余り歩かない相方でも登れたのですから充分日帰りできますよ!

でも山頂で夕日やご来光も拝みたいし・・・常念・蝶ケ岳と合わせて楽しむのもいいですねえ~。
コメントありがとうございました。
[ 2010/10/29 21:25 ] [ 編集 ]
       たけちPさま

 こんばんは!
天気にも恵まれ、紅葉の秋山を存分に楽しんで来ました。
左右に広がる大パノラマはまったく贅沢な風景ですね。
雲の上に八ケ岳も浮かんでいました。

来シーズンは久しぶりに八ケ岳のお花たちに会いに行きたいです。

いつも素敵な山歩きをされていますね!
コメントを有難うございました。

[ 2010/10/29 21:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム