FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

篭坂峠はうっすら雪の中

2010/12/17 22:00 ジャンル: Category:富士山&周辺の山歩き
TB(0) | CM(2) [Edit]

 昨日は4人で平日観察会の下見に出掛けた。 厚い雲に覆われ、山歩きにはイマイチの
         天候。  「富士山こどもの国」を越えて、御殿場に入ると・・・ 
              「お~、富士山の雪の量が違うねえ~・・」

  今日の目的地、篭坂峠周辺の木々は白くなっていた。 道の端にもチョッピリ雪が・・・・・
                 富士とはこんなに違うのね・・・・・ 
         篭坂峠から落葉の上にうっすら積った雪の中を歩き始めた。

    DSCN6957_01.jpg    DSCN6962_01_20101217001917.jpg    DSCN6964_01_20101217001501.jpg
     御殿場からの富士山       登り口の道標         

   アキノキリンソウだろうか、キク科のドライフラワーが寒そうに雪の中に立っていた。
葉を落とした木々の上に広がる鉛色の空も寒々しい。 緩い斜面をさらにゆったりと登る。
            コケや地衣類が色を感じさせてくれる。
    
    DSCN6970_01_20101217001500.jpg    DSCN6978_01.jpg    DSCN6968_01_20101217001501.jpg
        苔の仲間             苔の仲間         朴の葉っぱも・・

 少し高度が上がると、木々は霧氷に覆われていくつもの白い手の様な枝が空に向かって
  ゆるゆると伸びている。 3ケ月前に同じ道を歩いた時とは全く様子が違っていた。
立山展望台からは雪を被った富士山がよく見えている。 赤い実のノイバラやメギも雪の中。 

    DSCN6987_01.jpg    DSCN6997_01.jpg    DSCN6996_01.jpg
        3兄弟ブナ            富士山                メギ 

     短い散策のあと、時間が早いので山中湖畔に白鳥の姿を求めて移動した。
     カツラ・ズミの木が多く、雪洞のようなヤドリギは黄色い実を付けていた。
      常緑の筈のツルマサキの葉っぱは紅葉し?、赤い実が弾けている。

    DSCN7012_01.jpg    DSCN7013_01_20101217015400.jpg    DSCN7014_01.jpg    
          ツルマサキ       ツルマサキとヤドリギ         ヤドリギ

 岬から少し西寄りに移動すると・・・・・ 「居ました居ました」 コブ白鳥・オオバン・ヒドリガモ
    などもいるようです。 寒さに震えながら白鳥を間近に楽しんだ後、帰途に着きました。

    DSCN7045_01.jpg    DSCN7033_01.jpg    DSCN7040_01_20101218004237.jpg
                     コブハクチョウたち

     21日の観察会当日は通行可能な程度の雪と青空が見えるといいのですが・・・・・
               


寒い中お疲れ様でした!
もちろんMさまと、白鳥の湖を踊られたのですね!
[ 2010/12/18 09:10 ] [ 編集 ]
No title
       greenさま

 そうでした! 優雅な姿に見とれておりまして負けずに踊るのを忘れていました。
でも、1月の羽つき材料は吹きだまりからちょっと戴いて来ましたよ。
そう言えば・・・はるか昔、学生時代、寮の交流会の出し物で、”滑稽な白鳥の湖”を
踊ったのを思い出しました。 恥ずかしげもなく・・・よーやったわ~・・・・・
[ 2010/12/19 11:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

エコライフ
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム