お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

新年初の山歩き  愛鷹の峰

   年末年始の忙しさから解放された3日、今年初の山歩きをしようと出掛けた。
「さて、どこにしよう?やはり富士山・鋸岳の雄姿を眺め、新年の挨拶をしなくっちゃ・・・」
裾野市 山神社から黒岳・越前岳・呼子岳を越え、割石峠から山神社へ戻るコースと
決め、10時少し前に歩き始めた。 杉林を抜け、葉を落とした広葉樹の林の山腹を巻くと
30分ほどで愛鷹山荘、さらにひと登りで富士見峠へ到着。 山荘前の水場には「銀名水」
  との表示があり、中を覗くと水を吸い上げるポンプ(灯油ポンプ)が設置されていた。

    201101030948000_01.jpg    201101031018000_01.jpg    201101031024000_01.jpg
       登山口案内板           愛鷹山荘             富士見峠

 峠から右手に折れて黒岳に向かった。 富士山方面の木々の枝打ちがされていて富士山
が少し望めるようになっていた。 10分余りで開けた展望台に到着。 山頂はもう少し先に
  なる。 登山道の脇では 「黒岳の自然杉」 と表示のある巨木の杉が迎えてくれた。
      どっしりとした木はやはり魅力的だ。 11時過ぎ、黒岳の頂上に到着。
朝見えていた富士山は既に雲の中。 でも180度の展望はやはり気持ちがいい・・・・・

    201101031043000_01.jpg    201101031037000_01.jpg    201101031051000_01.jpg
     黒岳の自然杉            顔を隠した富士山         箱根方面

 5~6人の方とすれ違い、峠から今度は越前岳へ向かう道を進む。「もうすぐ鋸展望台!」
と楽しみに到着すると・・・残念!先客があった。  写真を撮り、双眼鏡で眺めて
先を行く事にした。 少し進むと崩壊地だが鋸の展望のいい場所があり、危険の無い手前
に座って昼食をとる事にした。 先程の先客さんが「これ落としませんでしたか?」と熊鈴を
拾ってくれていた。 有り難い! 先のコースを訪ねると、「雪の状態で鋸を越えるか、無理
      なら割石峠から降りて、明日登り返しブナ林を歩きます。」との事。

   この山の巻道を通るとは言え・・・・・、やはり鋸岳の歯は凄いですなあ・・・・・

    201101031213000_01.jpg    201101031213001_01.jpg    201101031235000_01_20110104001423.jpg
   展望台から前岳・位牌岳      展望台から鋸岳        崩壊地から鋸岳    

 足元は数cmの雪、この季節「こんなに展望があったんだ~」と感心しつつ鋸岳を眺め
歩き、50銭紙幣にデザインされた富士山の撮影場所だという「富士見台」を越え、越前岳へ
  到着したのは1時過ぎの事。 ここでは2組4名の方が十里木から登られていました。

    201101031258000_01.jpg    201101031247000_01.jpg    201101031312000_01.jpg
         鋸岳               富士見台            越前岳

 少しぬかるんだ頂上をあとに呼子岳へ向かいます。 急斜面を下った後はゆったりとした
      尾根歩き。 鋸岳の鋭さも感じなくなると呼子岳は近くなります。
呼子岳頂上を少し進むと廃道になっていて、そこからは今まで見て来た鋸岳の裏側を見る
          事が出来、こちら側に登山道が切られています。 

    201101031340001_01.jpg    201101031357000_01.jpg    201101031410000_01.jpg
       位牌岳・鋸岳           呼子岳頂上          鋸岳・位牌岳

    呼子岳から割石岳への下りは雪で滑りやすくなっているので慎重に下ります。
登りに拾った木のストックが威力を発揮しました。 割石峠の富士側下方から風が上がって
  少し汗ばんだ顔を心地よく撫でてくれます。 この景色はいつ見ても凄いなあ・・・・・
  この景色に背を向け、大沢を下ります。 ドンドン下りますが・・・長いなあ~。
 沢を何度か渡り返し、林道を進むと大杉が見えて来ました。 途中から降り出した雪も
上部は本格的になりつつあります。 ザックを背負ったまま寝っ転がって大杉を下から
      眺めると、雪がひらひらと舞って顔に落ちて来ます。
               さあ、あとひと頑張り!
前岳への分岐を過ぎさらに林道をザッザッ! もう近いな!・・・と思う頃 「あれこんなに
   道幅あったかなあ?」 どうやら治山事業の為の車道が伸びていたようです。
  じゃあ最後に渡る沢は? と思ったら、大きなパイプ2本の水路が設けられていました。
        やっと到着したのは6時間後の4時少し前の事でした。 
久しぶりの山歩きはカメラにメディアを入れ忘れ、携帯撮影。 今年も変わらんなあ・・

         201101031507000_01.jpg       201101031548000_01.jpg
               大杉              埋め立てられた沢

こんな調子で2011年の山歩きが始まりました。今年も呆れませんようお付き合い下さい。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

新年の愛鷹山行、楽しみましたね。 

花のないこの時期、それなりの良さが伝わってきます。

ウーン、山に行きたい!

アキラッチ | URL | 2011/01/04 (Tue) 08:44 [編集]


No title

            アキラッチさま

 おはようございます!
今回は鋸岳見たさにここを選びました。 ずっと鋸岳を眺めながらの歩きはとても
楽しかったです。この時期ならでは・・・でした。

 昨年は余り機会に恵まれなかったので、今年は何度か歩きたいと思っています。
まだまだ色々なコースがあるようなので歩いてみたいとは思いますが、一人じゃ
心細いコースもあり・・・なかなかです。  (お帰りをお待ちしております。)

キレンゲショウマ | URL | 2011/01/04 (Tue) 09:42 [編集]


No title

キレンゲショウマさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年、最初の山歩きですね。富士山は雲がかかってしまいましたが、
近くの山の景色はいいですね。
私は3日までは駅伝ざんまい、4日に今年初めての山として
守屋山に登ってきました。
今年もキレンゲショウマさんの山歩きや自然観察などの記事を
楽しみにしています。

たけちP | URL | 2011/01/06 (Thu) 21:10 [編集]


No title

                たけちPさま

  明けましておめでとうございます。
今年は天気の良い日が続き、富士山も連日顔を見せてくれます。
ただ私が行動できる時間には雲が出て・・・・・とスッキリ富士山の写真はおさめて
いませんでした。 そちらはこれから雪山が最高になりますね。

 守屋山も懐かしくブログを見せて頂きました。
ザゼンソウもあと少しで楽しめますね。 
今年も色々な山情報、楽しみにしています。 どうぞよろしくお願い致します。

キレンゲショウマ | URL | 2011/01/08 (Sat) 16:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)