お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

早川町赤沢の宿

 山梨県早川町赤沢地区はその昔、身延山・七面山に参拝する人の宿場として栄え、今は
「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている。 急な斜面に石畳が敷かれ、ほどよく
整備された街並みはチョッピリ懐かしく、何とも居心地のよい場所だ。 小高い山あいに立つ
   かつての宿には今も 「講中のマネギ板」 が掛けられ、当時の賑わいを偲ばせる。 

    DSCN9200_01_20110224222008.jpg    DSCN9201_01_20110224222007.jpg    DSCN9202_01_20110224222007.jpg

          この趣のある宿も今は閉じ、1軒のみの営業だと言う。
 細い道を縫うように走った先の急斜面に、よくぞこんな集落が出来たものだと驚いてしまう。
    少し離れた所では・・・下り落ちる小さな沢にはいくつもの滝が糸を引いている。

    DSCN9206_01.jpg    DSCN9217_01.jpg    DSCN9258_01_20110225005754.jpg

     沢沿いには株立ちをしたカツラの木が、滝の前で何年も何年も生きて来た。
   崖の上から落ちて来たと思われる氷柱が僅かに残り、多くは弾けて陽に融けていた。
            中は空洞、カーテンの底を見ているようだ。

    DSCN9249_01.jpg    DSCN9250_01.jpg    DSCN9257_01_20110225005754.jpg

          もっともっと何か感じる事の出来る・・・そんな魅力ある山腹。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)