お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

満開のセツブンソウ

 雨上がり、天候の回復を待って相方と山梨県三珠町のセツブンソウに会いに行って来た。
前回のセツブンソウがちょっと寂しかっただけに・・・一面に広がっていたセツブンソウを
          前に感激もひとしお     &  

            うわ~可愛い・・・・・ 一斉に開いた姿はお見事!
写真を撮ったり、前から横から眺め、シベに見入ったり・・・・・ ふわ~、来て良かった!

    DSCN9460_01.jpg    DSCN9453_01_20110302214906.jpg    DSCN9478_01.jpg
      丁度見頃です          こちらも・・・          それからこのペアも・・・

  ゆっくりしゃがみ込んで眺めます。 奥の方はまだ蕾も多くまだ暫く楽しめそうです。
    入れ替わって何組かの人々が見学に訪れていました。  「あっ!」
 ウィークデー観察や地学でお世話になったW先生もお弟子さん?といらしていました。
 「この後、30cm位まで伸びて、葉っぱも段々緑色になって・・・・・」と話して下さいました。
 「ここに見えているのは?・・・」と問うと、「柱頭が出ているのがあるでしょう?」
「ふんふん、なるほど~・・・」 いい所でお会い出来、ラッキーでした。 有難うございました。

  ゆっくり楽しんだ後、今度は変わり者探しをしながらもう1度セツブンソウの観察です。
   白い花弁のように見えるガク片が4枚・4.5枚・5枚(一般的)・6枚・7枚・8枚。
       さらにそれの細いものやらふっくらしたものなど色々です。

    DSCN9485_01.jpg    DSCN9477_01.jpg    DSCN9489_01.jpg
         4枚                 6枚                8枚

  茎が緑で、雄しべの葯が白っぽいものも数株咲いていました。 いつも楽しみな子たちです。
    そんな子を持ち去った不届きな人もいるようです。 ガッカリしてしまいます。 

    DSCN9466_01.jpg    DSCN9506_01.jpg    DSCN9496_01_20110302230420.jpg
        緑花                普通・緑            花咲く一角

 丸い葉っぱは1年生だそうです。 隣にはいかにもセツブンソウのチビちゃんと思えるもの
  があるのですが、どうみても丸い葉っぱと同じものとは・・・ う~ん、不思議です。

    DSCN9511_01.jpg    DSCN9475_01.jpg    DSCN9474_01_20110302214904.jpg
      丸い葉は1年生          蕾同士の会話         落葉の隙間から・・                      

                  良かった良かった・・・・・ 




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

セツブンソウ便り、有難うございます。

愛くるしいですね。

浮島も春が近いですね。 ミズガシワ、ボッチリ、つきましたね、おめでとうございます。

こちら、台湾もそろそろ、花が有るのだと思いますが、気になりつつ動けていません。

ぼちぼちと・・・。

アキラッチ | URL | 2011/03/03 (Thu) 19:06 [編集]


No title

                アキラッチさま

 こんばんは!
セツブンソウ、可愛いですね。 特に雄しべの先の紫と花が退化したと言う黄色い蜜腺の
色合いがいいです。

 ミツガシワは地主さんは勿論のこと、会長さん始め移植にたずさわって下さった方々の
お陰です。 それにしても氷河期の生き残りがこの温暖な地で、人知れず生き延びていた
事に感動を覚えます。 とても愛おしい気持ちで眺めています。 開花し始めたようですよ。

 台湾のお花、楽しみにしています。
もうウズウズ・・・・・たまらない事でしょう?

キレンゲショウマ | URL | 2011/03/04 (Fri) 02:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)