伊豆大瀬崎へ その1

 8日、2週間後のウィークデー観察会の下見に出掛けた。 今回は西伊豆の大瀬崎・
            井田地区の自然を楽しもうというもの。
    30年ほど前にチビ達とキャンプをして以来訪れた事が無いので、殆ど記憶にない。
伊豆の海岸はグニャグニャと海岸線に沿って走るので思った以上に時間がかかり、2時間
   近く掛かってしまった。 駐車場に着き歩きだしたが・・・・・全く記憶にない 

    DSCN9824_01.jpg    DSCN9825_01.jpg    DSCN9830_01_20110310030044.jpg
        大瀬の史蹟         花期を過ぎたアロエ        グミの仲間

 海岸線ではノゲシ・ハマダイコン・アゼナ・アシタバ・ハマボッスなどが元気よく葉を広げ、
  初めて出会った沢山のキケマンの中に、花をつけているものもあり、嬉しかった。
海岸植物はあまり目にする機会が無かったが、これらが開花する時期にまた訪ねてみたい。

    ここは水質と地形が良く、海水浴客やダイバーで賑わうようだ。
キャンプに訪れた際も水質日本一というニュースを目にして知ったように思う。(多分・・・)
         この日も講習を受けていた人達が目についた。

    DSCN9834_01.jpg    DSCN9835_01.jpg    DSCN9884_01.jpg
     大きく育ったノゲシ       イヌホウズキの仲間          キケマン

 ここの見所、天然記念物のビャクシンは園芸種のカイヅカイブキの仲間と言う事で成程、
以前垣根として植えていたものと良く似ている。 葉っぱはヒノキのようなうろこ状のもの
 に混じって針状のものが出ている。雌雄異株と言う事で薄い緑の果実を付けているもの、
       花粉症の人は悲鳴を上げそうな状態ものも混在していた。
それにしてもなんという樹形か・・・ クニャクニャに曲がり、まるで大きな盆栽のよう・・・
   野鳥の数も多く、平気で人前に出てくる。 野鳥観察にもいい所のようだ。

    DSCN9853_01.jpg    DSCN9854_01.jpg    DSCN9873_01_20110310133132.jpg
        ビャクシン1           ビャクシン2     ジョウビタキとビャクシンの実 

 入場料100円で岬の突端方面へ入って行くと、伊豆の七不思議のひとつ 「神池」 がある。
   海から50m程しか離れていないにも関わらず淡水でコイなどが元気に泳いでいた。
 手前には灯台・また目通り7m余り、樹齢1500年と言われるご神木も目にする事が出来る。

    DSCN9862_01_20110310133130.jpg    DSCN9887_01_20110310134932.jpg    DSCN9893_01_20110310130237.jpg
     対岸は沼津アルプス?         灯台               神池

             大瀬崎をあとに井田地区へ向かいます。
高台から大瀬崎を望むとこんな風景が広がっていました。半島の先の方に神池があります。

                    DSCN9912_01.jpg
                        大瀬崎 

                   その2 井田地区へ・・・    

             

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる