お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

カイコバイモを求めて・・・

   お花のM先生と14日、山に咲く 「カイコバイモ」 を探しに歩きました。
 2週間程前には1枚葉ばかりを観察していたのですが、そろそろ咲いているでしょうか?

一昨年は仲間と歩き、みんなで ”ヒル” に遭遇した場所です。 気をつけながらも
   いつの間にか這い上がって来る。   休憩など取れるものではありません。

今日は砂金採り用に用意していた 「ヤマビルファイター」の力を借りる事にしました。
    天候はいいのでそれ程心配無かったかも知れませんが、念の為・・・・・

   DSCN7720_01.jpg    DSCN7739_01_20110418070234.jpg    DSCN7725_01.jpg
   手にヤマビルファイター       フデリンドウ             カヤラン 

  この林床にはツルカノコソウが多く、まだ小さいながらもお花をつけ始めていました。
毒草のハシリドコロの花は丁度見頃で、清々と花を広げています。 ヒメミヤマスミレ系?の
スミレ、咲き始めたヤマルリソウも可愛く、道脇にはひっそりとシュンランの姿もありました。

 ミヤマキケマンの黄色も清々しいです。 昨年初めて意識した(写真に残っていました)
   キランソウによく似た 「タチキランソウ」 も特徴の裂片が2本立っています。
本来は花も大きめで、茎ももっと立ち上がるそうですが、ここや東部のものはちょっと様子が
                違うようです。 

    DSCN7737_01_20110418075612.jpg    DSCN7746_01.jpg    DSCN7741_01.jpg
        タチキランソウ            ハシリドコロ          シュンラン     

 野山では、タチツボスミレ以外にも、マルバスミレ・エイザンスミレが顔を出し始めました。
ヤマイワカガミも蕾をつけ始めましたので、5月には真白い花が太陽を眩しく受ける事でしょう。

    DSCN7836_01.jpg    DSCN7833_01.jpg    DSCN7800_01.jpg
      ツルカノコソウ           マルバスミレ          ヤマイワカガミ 
        
   ・・・で、今日の目的 「カイコバイモ」 ですが、我々の到着を待っていてくれました。

    DSCN7784_01.jpg    DSCN7802_01.jpg    DSCN7773_01.jpg
                   カ イ コ バ イ モ            ちょっと失礼・・・

  葉っぱを良く見ると2枚が横に流れ、花方向斜めに2枚、後ろに向かって1枚の計5枚で
   構成されていました。 花数は少なかったものの、1枚葉の苗は小さいものから、
      1~2年先には咲くだろうものまで地面に点々とあります。 
         これらが上手く成長してくれればいいなあ・・・ 

    DSCN7782_01.jpg    DSCN7803_01.jpg    DSCN7787_01_20110418072833.jpg
     3株あるのですが・・      上から見ると・・・      開花時の葉より大きい苗

          待ちに待った山でのカイコバイモ探索はこれで終了です。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)