お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

浮島ケ原自然公園

    9日と11日、浜松から浮島ケ原自然公園を2グループの方が訪ねられた。
公園内はヨシが随分伸びてきて、緑に戻ったノウルシは忍者の如く隠れてしまっている。

 部分的に刈り取ったヨシの間からは、浮島イチオシ?の「サワトラノオ」 が白い尾っぽ
を伸ばして来た。 ナヨナヨワスレナグサもまだまだ苗が多いものの、所々でナヨナヨ姿を
                  見せてくれている。

    DSCN9608_01.jpg    DSCN9613_01.jpg    DSCN9686_01.jpg
      富士山をバックに        サワトラノオ             サワトラノオ

 大きくなったヨシの間からは、セリ・ヌマトラノオ・ミズオトギリ・ゴキヅル・コバノカモメヅル・
  ハンゲショウ・ミゾソバ・シロバナサクラタデ・クサレダマ・ミソハギ・ヒメハッカ・・・・・
        この先目を楽しませてくれる花たちの苗がグングン育っていた。

    DSCN9672_01.jpg    DSCN9678_01_20110512110541.jpg    DSCN9683_01_20110512110541.jpg
     ナヨナヨワスレナグサ        ハンゲショウ            ヒメハッカ

  午前中はたっぷり自然観察を行い、午後からは自然の素材を使ったクラフト作りを
楽しんだ。 最初はそれ程乗り気ではなかった方も、その内夢中になって作業をしている
姿が印象的だった。 人それぞれ、色んな作品が出来あがってみんなで最後に作品を披露
    しながら自分のこだわりを一言づつ・・・・・ 素敵な作品に拍手です!

    DSCN9625_01_20110512112215.jpg    DSCN9983_01.jpg    DSCN9979_01_20110512111734.jpg
       作品発表           ある男性の作品           女性の作品

   11日は残念ながら雨の1日でしたが、緑の鮮やかな園内を雨中散策し、同じように
クラフト作りで午後を過ごし、終了です。 シュロバッタ・シュロトンボ作り名人のIさんも
    駆けつけて下さり、バッタ作りも忙しそうでした。 皆さん、お疲れさまでした。

    DSCN9974_01.jpg    DSCN9978_01.jpg    DSCN9986_01.jpg
      雨の管理棟前            雨中観察         Iさんによるバッタ教室

    季節や天候が変わるとお楽しみもグンと変化します。

            何度も何度も・・・何度でも、訪ねて頂きたいなあと思います。

     

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)