「ハコネシロカネソウ」 と 「シロカネソウ」

もう数年前から思っていた事。 「ハコネシロカネソウ」 に会いたい・・・・・ 

そんなつぶやきを心に留めて頂いたYさんから 「ハコネシロカネソウが見頃だと思うので
出掛けられませんか?」 という有り難いお誘いがあった。 ご一緒すれば他にも色々と
 教えて戴けるし、何よりご一緒できるのは楽しい。 この機会を逃す手は無い! 
           と先輩のMさんを誘い、二人で箱根に向かった。

   富士山麓では、いまシロカネソウ (ツルシロカネソウ) がたくさん咲いている。
 図鑑で見ると、「ハコネ・・・」 と 「ツル・・・」 の2種は、よく似ていてどこが違うのか
  わからない。 でもYさんは 「見れば違うよ!」 と話された。 ホントかな~?

    アップダウンの無い散策路をゆ~っくり2時間近く歩いただろうか?・・・ 
      「ここが一番いいかな?」 声のする方を見ると・・・・・ホントだ!
        群生する 「ハコネシロカネソウ」 が待ってくれていた。

                          (箱根の花)
    DSCN6983_01.jpg    DSCN6989_01_20110521195032.jpg    DSCN7007_01.jpg
     ハコネシロカネソウ           横顔               群生していた

                         (富士山の花)
    DSCN7170_01.jpg    DSCN7530_01.jpg    DSCN7209_01_20110521203147.jpg
      シロカネソウ            後から             種子・蕾・花

 雨は降らないが、生憎の天候なので、しっかり開花したものは少なかったが、たっぷりと
    ハコネシロカネソウを楽しむ事が出来た。 「成程、違うわ~・・・」
 
               大きく違うのは葉っぱ! 

ハコネシロカネソウ・・・薄くてしわっぽく無い。 どちらかと言うと「トウゴクサバノオ」 に近い
            葉の質だ。 葉全体に丸みも感じた。 全体はひょろっとした女性っぽさ
            花弁状の萼片の裏はピンクっぽい。 
シロカネソウ・・・ 少し厚さもあり、しわっぽい葉をしている。葉全体は角っぽい感じがした。
            全体はどちらかと言うとかちっとした男性タイプ。
            花弁状の萼片の裏はピンクと言うより、薄茶っぽい。

             よかったよかった・・・・・ やっと胸のつかえがとれました。 
         
                   ご案内ありがとうございました。

     

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは、

ハコネシロカネソウは、とても小さい花ですよね
山渓のハンディ図鑑2が、間違っている為
ツルシロカネソウをハコネシロカネソウだと
思っている人が、多いと思います。

私も、その一人でした。

        サクラスミレさま

 おはようございます。
ヤッパリそうだったのですか・・・ 初めてハコネシロカネソウの存在を知ったのが、
この図鑑でした。一体どう違うのだろうと思い、自分の目で確認したいと思っていました。
 
今回実際に見てきて撮影地が静岡市でもあり、「もしかすると?」とは思いましたが、
誰かにそっと聞いてみるつもりでした。  ますます、すっきりです!
ありがとうございました。 今回見たものはお花の大きさは同じ位かハコネが少し小さめ?
という所でした。でも葉っぱは全く違っていました。

二つの違い、並べると分かりますが、来年、別々に出会ったら、私は混同しそうです!

        アキラッチさま

 こんにちは!
この所、麓での活動が多く、なかなか山に登られません。
昨年の続きの山?も歩きたいのですが、行けるかどうか?です。

 シロカネソウの違いは多分、両方見れば間違う事は無いと思います。
アキラッチさんなら尚の事。  また山歩き、鍛えて下さいませ。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる