お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

天子の森の植物

 23日、午後からは雨の予想だ。 中止も危ぶまれたが、午前中だけでも・・・とIさんと
ふたり、天子の森へ出掛けて来た。天子ケ岳の麓にある水と緑豊かな 「天子の森」 は、
         これからキャンプを楽しむ親子連れで賑わう場所だ。
       管理人のNさんに声を掛け、雨の来ぬ内に・・・と歩き始めた。

       4月に訪れた時とは、草丈も緑の濃さも随分と違って来ていた。
あの頃元気だったアズマイチゲやキクザキイチゲは今年の役目を終え葉っぱも消え去り、
                静かに来春までの眠りについていた。
 
  管理棟奥の水辺にはタネツケバナの仲間が勢いよく伸びていた。 う~ん、何だろう?
  図鑑をめくると、丸い葉っぱはエゾワサビに似ているが、今まで見た事が無いし、分布も
北海道・東北となっている。 他の2種も同じ仲間だろうが、何だかわからない。 

    DSCN7571_01_20110527113752.jpg    DSCN7573_01_20110527113751.jpg    DSCN7576_01.jpg

  フタバアオイも斜面のアチコチで見られる。そう言えば・・・・・ 箱根で教えて頂いた 
「花弁状のものが外へひっくり返る途中のもの」は無いだろうか? 葉っぱを掻き分け探すと、
 「お~、ありました!  」 完全形では無いのですが・・・・・ 途中経過のものです。 
 どの位の時間を掛けてひっくり返るのかなあ・・・? おっと、完全形のものを写し忘れた!

    DSCN7620_01.jpg    DSCN7622_01.jpg    DSCN7579_01_20110527112330.jpg
    フタバアオイの花         葵の御紋に似る葉っぱ      ランヨウアオイ

 水辺では、ヒメレンゲの黄色が目立ちます。 水の上に張り出したニシキウツギも
               爽やかで、気持ち良さそうです。

    DSCN7566_01.jpg    DSCN7570_01_20110527112332.jpg    DSCN7568_01_20110527112332.jpg
       ヒメレンゲ          ニシキウツギ             カマツカ   

 道端に紫色の花が目に入った。 色は薄いが、どうやら 「ラショウモンカズラ」のようだ。
    朝霧で見ているが、この周辺では初めて出会った。 なかなか可愛いお花・・・・・
  小さなクワガタソウの仲間は、昨年初めて出会った帰化種のコテングクワガタかな?

    DSCN7609_01.jpg    DSCN7597_01.jpg    DSCN7595_01.jpg
      ラショウモンカズラ         アブラシバ          コテングクワガタ

   葉っぱだけのオウギカズラ?・タニギキョウ・エイザンスミレ・タツナミソウ・・・・・
    色々な植物が確認できました。 黄色のケマンソウの仲間は、花数も少ないので
    もしかすると 「フウロケマン」 かなあ・・・? と。 ただし確証がありません。
  ツルカノコソウにササバギンラン。 ヤマボウシやミツバウツギなど樹木のお花も目線を
      上げれば見られます。 まだまだ色々なお花が楽しめそうな森の中です。

           月に2回は訪れないとお花を見逃してしまいます。
  Nさんに今日の様子を報告し、お茶を戴いて帰途に着きました。 今日のお昼は草団子!
    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)