お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山麓森の中

   今日3日、定例の・・・森の中へ入って来ました。 梅雨の合間、まずまずの天気です。
   2週間前には、若葉の展開もまだまだ小さく少ないものでした。 でも見上げると・・・・・
  隣の木と葉が重なり合い、空が見えにくくなっています。 強い生命力を感じます。 
        茶色い落葉に覆われていた足元にも、緑が見られるようになりました。

 小さなギンリョウソウが顔を出して来ました。 ヤマウツボも見られますが、そろそろ終わり
        に近いようです。 近づくと・・・・・ こんな風になってるんですね。
               まるで餌を貰う小鳥の赤ちゃんのようです。

    DSCN8127_01_20110603221619.jpg    DSCN8069_01.jpg    DSCN8110_01.jpg
      ギンリョウソウ           ヤマウツボ             ヤマウツボ

  時折りヤマシャクヤクの花も咲いていました。 小さなムグラの仲間・クワガタソウ・
 咲き残りのワチガイソウも目を楽しませてくれます。 エイザンスミレ・シコクスミレ・
    ミヤマスミレは花を終えて・・・この後葉っぱを大きく伸ばす事でしょう。

    DSCN8061_01.jpg    DSCN8140_01_20110603221829.jpg    DSCN8139_01.jpg
        ヤマシャクヤク          クワガタソウ          マイヅルソウ

    木には色々な苔・地衣類が! たっぷりと水を含んだ苔に触れるとじわ~っと水が
            溢れ出す。 光に透けて苔がキラキラと光っています。

    DSCN8077_01.jpg    DSCN8076_01.jpg    DSCN8100_01_20110603224111.jpg    
        キゴケの仲間         ケチョウチンゴケ?         ?ゴケ

大きな木には色々な着生植物が見られます。 イワギボウシもこの先薄紫の花がつきます。
他のギボウシと何処が違うんだろう? 目の前で見られたので観察すると・・・ 「あっ!」
   葉っぱの柄に赤紫の斑点がいっぱい見えます。 ここが違うのかあ・・・  

    DSCN8071_01.jpg    DSCN8081_01.jpg    DSCN8063_01.jpg
    イワギボウシがいっぱい      斑点があります。       マツノハマンネングサ

   絶滅危惧種のヤシャビシャクもそろそろお花は終わりそうですが、まだセーフでした。
  いっぱい毛の付いた実も見えています。 ワチガイソウも木の上が大好きなようです。
   7~8m上の木にも白い花が見えていました。双眼鏡で覗くとワチガイソウです。
 よくそんな所まで登ったねえ~。  ダイモンジソウも苔むした木がお気に入りです。

  そんな着生植物が多い魅力的な木には・・・植物のみならず・・・ナント、エゾハルゼミ?
 やっと脱皮を終え、羽根を乾かせている最中でした。 夕方からの羽化じゃないのかなあ?
         そう言えば、朝から仲間がよく鳴いていましたっけ・・・

    DSCN8151_01.jpg    DSCN8164_01_20110603231235.jpg    DSCN8161_01_20110603231235.jpg
       ヤシャビシャク         宝物の成る木         エゾハルゼミ?

       箱根で見たようなピンクの筋の入ったタニギキョウにも出会いました。
富士山麓では初めてです。 アミガサタケも道脇で4つほど見かけました。 「多分アミガサ
タケだよ、匂ってみて・・」 とKさん。 スッポンタケのイメージがあるので躊躇しましたが・・・
         「うん、大丈夫!」 アミガサタケで間違いないようです。 

    DSCN8104_01.jpg    DSCN8143_01_20110603232741.jpg    DSCN8060_01_20110603221622.jpg
      シナノキ?の巨木        タニギキョウ         アミガサタケ

   この周辺にはトリガタハンショウヅルが多い事に気づきました。 あと1週間ほどすれば
         アチコチで可愛いお花を咲かせてくれる事でしょう。 
  アオバトやウグイス・ハルゼミの声を聞きながらの富士山麓の森の中のお話でした。             

    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

相変わらず意欲的ですねえ。

ダイモンジソウが、岩や倒木のコケの上に有るのは見たことがありますが、ワチガイソウが樹の高い所に棲みつくことがあるんですねえ。勉強しました。

ミゾ | URL | 2011/06/04 (Sat) 13:09 [編集]


          ミゾさま

 こんばんは!仲良く散策をされていますか?

 ワチガイソウが着生しているのは多く見る事が出来ます。でもせいぜい3m程まででしたが、
今回は「えっ、どうやってそこまで?」とビックリしてしまいました。

 ダイモンジソウやイワギボウシも樹木が好きなようですね。居心地がいいのでしょうね?

キレンゲショウマ | URL | 2011/06/05 (Sun) 21:46 [編集]


お早うございます。
私も昨日富士山麓に行ってきましたよ。
林内に入ってしばらく経つと、とても五月蠅かった蝉の声が突然聞こえなくなりました。
昨年、北麓でも同じような経験をした記憶があります。
このヤシャビシャク、綺麗に撮れていますね。
マツノハマンエングサは、昨日初めて実物を見ました。
今度は花を見に行きたいです。

やまぶどう | URL | 2011/06/06 (Mon) 08:13 [編集]


        やまぶどうさま

 こんばんは!
蝉の声ってホント面白いですね。 賑やかだったのが、ふと気付くと聞こえなくなり、
いつの間にやら小鳥の声に替っていたり・・・

 この所、やまぶどうさんは、少ないチャンスを確実にものにされていますねえ。 
私の写真はいつもピンボケばかり・・・せっかくの美人さんのお花も台無しです。

 マツノハマンネングサは樹上にあるのが何とも可愛いですね!

キレンゲショウマ | URL | 2011/06/07 (Tue) 00:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)