お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

天子の森キャンプ場では・・・・・

  2日の2時過ぎ、天子の森キャンプ場へ到着すると、丁度観察会が始まった所だった。
       今回の観察会は、奇石博物館との共催の為、50名近くの大所帯!

春には色々なお花が楽しめたが、今はお花も無くちょっと寂しい。 それでも水と空気の
          豊かなこの地は、それだけで充分だ。 
 
    DSCN9470_01_20110701030749.jpg    DSCN9471_01.jpg    DSCN9477_01_20110701030748.jpg
       ヤマアジサイ           タマアジサイ         エンレイソウの種子
 
   子供たちも多く参加してくれ、活気がある。 生き物大好きなK先生はタモを持って
           大はりきり。 子供たちもカニや川トンボに夢中だ。
                 (下見時の写真も含む) 

    DSCN9480_01_20110701030747.jpg    DSCN9483_01.jpg    DSCN9501_01.jpg
       川トンボの仲間         川トンボの仲間       セモンジンガサハムシ? 

    40数名の参加者はそれぞれ興味ある場所に集まり、その中で楽しんでいるようだ。
 クルミを殻を見つけた奇石博物館のKさん、「こんなのどうかな?」 と木にくっつけます。
次の人が目をつけます。 「口もあった方がいいよね?」 「これはどうかな?」 と葉っぱも!
     色々な人が参加して豚さんの出来上がり! ホラ、なかなかいいでしょ?
                   
    DSCN9627_01_20110705095820.jpg    DSCN9629_01.jpg    DSCN9630_01_20110705095819.jpg
     Mさんは遊びの名人      一家で楽しみます       皆で作った作品です       

少ないお花の中、キバナヤマオダマキ・クモキリソウがいい状態で目を楽しませてくれます。
         アサギマダラも優雅に舞ったあと、お花に止まります。       

    DSCN9495_01.jpg    DSCN9508_01.jpg    DSCN9493_01.jpg
      キバナヤマオダマキ        クモキリソウ          アサギマダラ

 ここは天子ケ岳の直下です。 御坂の古い地層と古富士の泥流がすぐ近くで見られます。
   Kさんの近くにいた人はそんなお話も聞けたかな~? 斜面では 「土柱」 も
     見られました。 山の中を駆け巡る子供たちはとても逞しく見えました。
             これが本来の子供の姿ですよね?  
  観察を終え、川の傍へ行くとマス釣りを楽しむキャンプ中の親子の姿がありました。 

    DSCN9514_01_20110705095954.jpg    DSCN9631_01.jpg    DSCN9635_01.jpg
         土柱            山を駆ける子供たち         マス釣り

    そのまま夜のホタルまで残る筈が・・・ 孫が来ているので一旦帰宅します。
 夕食を終え、天子の森へ急ぎます。 小雨が落ちて来ました。 管理棟内では大勢の人を
      前に、ホタル博士がパソコンを使ってホタルのお話をしていました。
           さあ、いよいよホタル観賞会の出発です。

  うわ~、こんなにいるんだ!   100名ほどの人が集まっていたようです。
 
    ホタルは・・・・・と言うと、今年は上流で工事がされていた為、例年のように多くは
 見る事が出来ませんでした。 でもフワ~ッと飛ぶ姿を見つけては 「アッ、いたいた!」
  と賑やかです。 草のあいだで優しく光る蛍もいます。 クロマドボタルでしょうか?

   電話が掛かって来ました。 孫も初めてのホタルに会いにやって来ているようです。

           DSCN9639_01.jpg       DSCN9640_01.jpg
            ホタルの解説風景           いよいよ出発です

 何をやっても初めてのK太、飛び交う光は何かは知らず、目だけはその光を追っていました。

                  K太、また見に来ようね!  

   

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大木のブタさん、旨く出来ていますねえ。
クルミの実を鼻に使うなんて何と言う素晴らしい発送なんでしょう。

キレンゲショウマさんの見事な文章で、子供たちの楽しそうな様子が目に浮かびましたよ。
文才の出発点は『人間賛歌』なのでしょうかねえ。

思わず拍手のところをクリックしてしまいました。

ミゾ | URL | 2011/07/05 (Tue) 19:58 [編集]


       ミゾさま

 こんばんは! 奥さまとお花を楽しまれていらっしゃいますか?
拍手クリックとコメント、ありがとうございました。
元気な子供たちにつられて大いに楽しんで来ました。
豚さん、素敵でしょ? 皆でワイワイ言いながら出来あがったのが何より嬉しい事でした。

 拙い文を褒めて下さり、恥かしいです。
山歩きの記録、日記としてボチボチ続けて行きますのでよろしくお願い致します。
またご一緒できるのを楽しみに・・・・・

キレンゲショウマ | URL | 2011/07/06 (Wed) 21:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)