お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

長者ケ岳&天子ケ岳

 そろそろ長者ケ岳から天子ケ岳ルートの 「シロヤシオ」 がいいかな?と思いつつ、
出掛けられずにいた。天気はいいし、用事もない・・・・・行くには今日しかない!と田貫湖を目指した。

 ノンビリと10時半に登山口を出発。
ふと足元を見ると可愛いヒメハギが迎えてくれた。「ヒメ」は可愛いとか小さいという意味で使われて
いるように、小さな花でキョロキョロしていないと気がつかない。

 ツツジも最盛期は過ぎたようでアチコチに花びらが散っている。
前方で作業をしている人がいたので挨拶をすると、ナント3週間前に色々教えて頂いた方だった。
こういう人達がいてくれて、快適な山登りを楽しむ事が出来る。感謝・・・ニコニコ。 横向き

    ヒメハギ    ズミ    ギンリョウソウ
         ヒメハギ                ズミ            ギンリョウソウ

 高度を増すとチゴユリがまだまだ咲いていて、ユキザサ・マイヅルソウ・ギンリョウソウも新鮮なのが
い~っぱい!レンゲツツジも咲いていた。
オトコヨウゾメのお花、何かに見えませんか?はなまる人形のような・・・?

    チゴユリ    レンゲツツジ2    オトコヨウゾメ1
       チゴユリ             レンゲツツジ          オトコヨウゾメ

 目線を小さなお花に合わせたり、木の花に合わせてキョロキョロしているといつの間にか山頂へ。
先客の方が「シロヤシオ、ここが一番いいそうですよ」と教えてくれた。
お昼を済ませ、久しぶりに天子に向かう。
踏んづけられたのか折られてしまったのか・・・ツクバネソウ。それでも一生懸命お花を咲かせている。

                 健気・・・謝罪~!


    シロヤシオ    ウメウツギ1    頑張るユキザサ
        シロヤシオ           ウメウツギ             ツクバネソウ 

 林の中はドラマがいっぱい!
   こっちでは大きな石を丸抱え・・・・・
      あちらを見ると見事な自然の造形、一体誰が作ったの?
          おやおやそこにはいるのは?かえるさん。カメラに追われ必死です!

    コピー ~ DSC03172    コピー ~ DSC03198    コピー ~ DSC03195


  そんなこんなで、いつものような・・・・・

         あっちへフラリ、こっちへフラリの山歩きで幕を閉じました。

   

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)