お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

地元の山歩き

 雨空と用事の合間を縫って、少し山歩きをして来た。 相変わらずゆっくりの出発だが
    まあ大丈夫だろう・・・。 梅雨に入り、草木もグングン伸びたようだ。
(何かお花が咲いているかなあ?) 期待を胸に、沢を渡りまた渡り返し登って行く。

 イチヤクソウ・ショウマの仲間がポツポツ見られるだけで、何だか寂しいなあ~。
  元気なのは、コアジサイ! ここのコアジサイは花柄も白っぽいものが多い。

    DSCN9764_01.jpg    DSCN9812_01_20110707190628.jpg    DSCN9775_01_20110707190400.jpg
        イチヤクソウ         白いコアジサイ           小滝が多い

        足元は石がゴロゴロ。 筋が入り、割れた石がキラキラ光っている。
温泉水の作用によるものだろうか? 黄鉄鉱のようだ。 光が差すとキラキラ輝いて綺麗・・・
        咲き残りのシロカネソウが僅かに斜面を賑わしていた。
 (あ~あ・・・ 収穫なしか~) とガッカリしていると、目の前に何かが・・・ 「おっ!」 
小さなハコネランが4本、小さな花を精一杯広げていた。 こんな所にも生きていたんだねえ。
          目が慣れてくるとポツポツと4ケ所で見つけられた。

    DSCN9770_01_20110707190359.jpg    DSCN9781_01.jpg    DSCN9851_01.jpg
        黄鉄鉱              シロカネソウ          ハコネラン 

    こうなって来ると足も俄然元気に! この辺りであったんだけど・・・と探していると
「あっ、あった!」 でも様子が・・・? (この花なんだろう?) スズムシソウの仲間と
思っていたが、クモキリソウに似てる。 茶褐色は 「クロクモ」 と呼ばれているようだが・・

 峠まで登り、頂上付近を眺めるがてっぺんはガスの中。 頂上は諦め、峠からまだ歩いた
   事の無い道を歩く事にした。 ここを歩く人は少ないが、道もちゃんとしている。
 ただ崩壊地も見られ、木の根っこを残しえぐれている場所もあるので注意は必要だ。
  「んっ、何かいる?」 と思ったら、カビ?の悪戯でした。 でも可愛いね!     

    DSCN9790_01.jpg    DSCN9847_01.jpg    DSCN9840_01_20110707212516.jpg
       ?            ほぼ垂直に落ちています        中にいるのは誰? 

     途中ポツポツと見られるヤマイワカガミが、周辺斜面に広く群生しています。
      来シーズンはここでたっぷりと白いイワカガミを堪能できるなあ・・・
    蕾の先をほんのり赤に染めたイチヤクソウの仲間がありました。 調べると、
     「マルバノイチヤクソウ」 に似ている感じですが・・・ どうなんだろう?

    DSCN9830_01_20110707203301.jpg    DSCN9844_01.jpg    DSCN9845_01.jpg
       ヤマイワカガミ          マルバノイチヤクソウ?  ・・・    かな?  

  2つほどピークを越えて戻る事にしました。 またまたお花探しをしながらゆっくり 下って
  いると二人連れの女性の方が追いついて来ました。 少し言葉を交わし、お花好きとわかり
   心も一気に解放~。 お花情報を戴き、そのまま仲間となって一緒に下山開始です。

      「あっ!」 その声に目を向けると、ウメガサソウが咲いていました。
 その近くを探すと、あっちにもこっちにも・・・・・。 こんなに1ケ所で多く見たのは
   初めての事です。 狭い空間に30~40株が数えられそうです。 凄いね~ 

          DSCN9865_01.jpg       DSCN9866_01.jpg
              ウメガサソウ             ウメガサソウ

      今日の一番の収穫は何より素敵な二人連れの方と巡り合えたこと。
          そのお陰で、ウメガサソウ群落にも出会えたこと。 

           帰りにお花が見えたので、ちょっと寄り道です。

    DSCN9872_01.jpg    DSCN9874_01_20110707212612.jpg    DSCN9763_01_20110707212611.jpg
        イワガラミ            ヤマアジサイ          カナウツギ

       頂上はパスしてしまったけれど・・・ なかなかいい山歩きとなりました。

     

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お早うございます。
?マークの花、フガクスズムシソウに似ていますね。
少し見えている蕾もそっくりです。
キレンゲショウマさんは、いろんな所を知っていて羨ましいです。

やまぶどう | URL | 2011/07/08 (Fri) 07:13 [編集]


      やまぶどうさま

 こんばんは!
そうですねえ、フガクスズムシと言われればそんな気もしますが、ちょっと?って
雰囲気もありますし・・・難しいですね。
因みにこれは樹上じゃなく地上(苔むした場所)に生えていました。
周辺にも苗が5株ほど出ていました。3年ほど前に初めて見つけた時は時期も遅いし
大きく伸びていたので、セイタカスズムシ?で片づけていましたが、そうでは
ないようです。 悩んでも解決できそうにありません。 やはりフガクでしょうか?・・・

やまぶどうさんは少ないチャンスをものにしておられる、そこが凄いです。 

 

キレンゲショウマ | URL | 2011/07/08 (Fri) 22:24 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)