富士山麓のお花たち

     お花好きのメンバーで、ノンビリゆったり富士山麓を散策しました。
 どんなお花が咲いているかなあ?・・・ この場所では初めて出会ったギンランの咲く森へ
             入ると 「アレ、これは?」 とYBさん。 
      「んっ?」 皆で集まると、アオスズランの蕾が待っててくれました。
キソチドリもまだ蕾です。 今頃見られるかな? と思っていたキヨスミウツボがアチコチに
群生しています。 綺麗な状態で居られるのは僅かな期間です。 何かに食べられたり、
大型動物に踏みつけられた跡が残っていました。 それにしても何と言う多さでしょう! 

    DSCN0040_01_20110717115757.jpg    DSCN0064_01.jpg    DSCN0063_01_20110713230036.jpg
       キヨスミウツボ          キヨスミウツボ      大きく広がるキヨスミウツボ

      地面からニョッキリ顔を出したキヨスミウツボの姿はアチコチで見られました。
         短い命ですので、一番いい時期に訪れる事が出来たようです。
      キバナノショウキランも傷みやすいお花です。 2株顔を出していました。
 ギンリョウソウも葉緑素を持たない仲間です。 花が終わり、種子になっているものも
             あります。 まるで ”目玉おやじ” だね。

    DSCN0061_01_20110713230035.jpg    DSCN0070_01_20110714020143.jpg    DSCN0080_01.jpg
     キバナノショウキラン          ギンリョウソウ      ギンリョウソウ種子

 森の中では大きなブナの木が葉っぱを広げています。 少し大きめの花が咲くヒコサン
  ヒメシャラは花を落としていました。 見上げるとまだ少し咲き残りも見られます。
サルナシは、北海道では ”コクワ” と呼ばれているそうで、キウイそっくりの美味しい
   山の幸です。 今年はとても実付きがいいようなので、秋が待遠しいなあ・・・・・

    DSCN0059_01_20110714020144.jpg    DSCN0068_01.jpg    DSCN0045_01.jpg
         ブナ             ヒコサンヒメシャラ        サルナシの実
       
 午後になって少し雨が落ちて来ました。 たちまちガスがかかり、森は幻想的な姿を見せて
             くれます。 苔むした地面の見事な事!・・・
  「溶岩樹形があるよ~」 とKさんの声。 声のする方へ行くと、大きな溶岩樹形です。
        その周りに、少し崩れたものを含めいくつか見つかりました。 

    DSCN0094_01.jpg    DSCN0090_01.jpg    DSCN0088_01.jpg
        森の中1             溶岩樹形             森の中2

   キノコの仲間もよく顔を出して来ました。 小さなお花はミヤマムグラのようです。
    お花はやっと少しはわかって来ましたが、木はなかなか難しい。 
 「あっ、ツノハシバミだね・・」 と植物全般に詳しいSさん。 この辺りにあるのは知りません
    でした。 せっかくお師匠がいるのだから少しづつ覚えて行かなきゃ・・・ 
              ( 美味しい実がつく筈だし・・・  )

    DSCN0073_01_20110717210641.jpg    DSCN0072_01.jpg    DSCN0098_01.jpg
       キノコの仲間           ミヤマムグラ         ツノハシバミ 
        
             楽しい仲間との時間は過ぎるのが早いなあ・・・・・

                     さて、次回は?

    

comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる