お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

ウィークデー観察会

  時間が経ってしまいましたが、12日は富士川の西にある 「野田山」 への観察会でした。
   今回は生き物調査を兼ねての歩きですので、実相院からの登りのみ。短い距離です。
 植林の多いこのコースは、日射しは遮ってくれますが、お花はちょっと寂しい。 
 ハグロソウの面白い形の花は目を引きます。 木にくっついた変形菌の仲間はやっぱり
    ルーペで覗いてみたくなります。 少し開けた場所でハナイカダが元気です。
いつも熱心にメモをとっておられるSさんが 「ハナイカダの縁のトゲ?って上向きなんです
よね?」 「えっ?」 と思ってよ~く見ると・・・・・ 「ホントだ!」 何度も見ているのに・・・
           「ちゃんと見てはいなかった」 って事だよなあ・・・ 

    DSCN0251_01_20110717221632.jpg    変形菌    DSCN0273_01.jpg
        ハグロソウ           変形菌の仲間          ハナイカダ

  お花が無いと元気が出ません。 疲れを感じ始めた頃、イチヤクソウの群生が見られ
ました。 コクランも丁度いい状態で待っていてくれました。 他にもあるんじゃないかな~?
  と少し林内を見回すと・・・ アッチにもコッチにもエンジ色をしたコクランが見えます。
      さらに進むと・・・ 「あっ、この葉っぱ! もしかしてセリバオウレン?」
    道の両側に広がっているのでドライフラワーを探すと・・・・・ 「ありました!」
       お花が咲く頃はきっと見事でしょう! 見に来たいものです。

    イチヤクソウ    コクラン    セリバオウレンと観察風景
       イチヤクソウ           コクラン           セリバオウレンを観察

  お昼前に薬師堂広場に到着です。 ミヤマカラスアゲハが、しきりに我々の周りの水場を
行ったり来たり・・・ 綺麗なブルーは羽を広げるとホントにいい色です! でも忙しく飛び回る
             ので写真に撮るにはなかなか大変です。 

     浮島で咲き始めた 「ヌマトラノオ」 がここでも数か所で群生しています。
   周りに水辺はあるものの・・・ こんな所に咲いているのは何だか不思議な感じです。
 広場ではホタルブクロ・ニワゼキショウも花咲き、池の中では沢山のオタマジャクシが!
            モリアオガエルのオタマジャクシのようです。

    ミヤマカラスアゲハ    ヌマトラノオ    DSCN0334_01.jpg
        カラスアゲハ           ヌマトラノオ         サルトリイバラ

   金丸広場へ向かうと、川の向こうに富士市の工場の煙突や駿河湾が一望できます。
ナント心地いい風景!  オカトラノオ・チダケサシ・アレチハナガサも目を楽しませて
        くれました。 少し早目ですが、そろそろ観察会の終了です。
      この景色を堪能した後は、みんないい笑顔です。 お疲れさまでした~!

    DSCN0321_01.jpg    DSCN0327_01.jpg    金丸広場上にて
        タカトウダイ          オカトラノオ           みんなで・・・

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)