お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山麓の散策  その1

  富士山麓を歩くと色々なものに出会います。 目立ったお花は少ない時期ですが、
一面緑の草の中から思わぬ花や生き物に出会うとニッコリです。 自然大好きなお花仲間
             の視界には色々なものが目に止まります。
たった1個の花を残して何かに食べられたのでしょうか? 折れた茎が茶色に変わって
 いました。オオヤマサギソウかな?と思うのですが、ランの仲間はどれも似ていて
                     難しい・・・ 

  何だかヘンなものが土の中からニョッキリ! ちょっと珍しいベニチャワンタケ科の 
「ミミブサタケ」 のようです。 土の中には黒っぽい菌核があるそうですが、見たかったなあ。
   2度ほど、煙のように胞子を出していました。 触ると出るのか?と思ったのですが、
               そうでもないようです。 面白いね! 
       
    DSCN9461_01_20110726122705.jpg    DSCN9460_01_20110726122705.jpg    DSCN9500_01_20110726122946.jpg
       オオヤマサギソウ?          その顔              ミミブサタケ

 キヨスミウツボは何かに食べられたり、傷められたりしてすぐに状態が悪くなります。
それでも少しは残っていて、実が付き始めていました。 花弁状に広がった部分1つ1つに
  白い実のようなものが出来ていました。 この後どんな風になっていくのだろう?  

    DSCN0571_01.jpg    DSCN9444_01.jpg    DSCN9445_01.jpg    
     キヨスミウツボ 花期       実になり始め?         1本の中の様子

       カツラの木の苔むした所にフガクスズムシが着生していました。
     私の腕ではこの程度にしか写りません。     双眼鏡で確認です。

ベニバナイチヤクソウがこんな所に・・・と思っていたら、若き研究者の指摘で葉っぱが違う
  事に気が付きました。 そう言えば、昨年教えて戴いた 「ムヨウイチヤクソウ」 に
     そっくりです。 北海道ではヒトツバイチヤクソウなるものがあるとか・・・
        葉っぱが無いもの、2~3枚あるものなどがあるとか・・・
           聞くたび訳が分からなくなってしまいます。  

    DSCN9477_01_20110726122703.jpg    DSCN9476_01.jpg    DSCN9576_01_20110726215933.jpg
        フガクスズムシ       ムヨウイチヤクソウ         その葉っぱ    

 オオルリソウ(多分)の花がもう咲き始めていました。 何だか浮島のナヨナヨワスレナグサ
 を思い出しました。 森の中をガサガサ歩きながら 「意外と道端に咲くものですよね?」
 などと話していたら、「あっ、あった!」 の声に振り向くと、アオスズランが立っています。
            元気な姿が見られそうな立派な株でした。
  小さな花を付けた 「オオカモメヅル」 葉っぱは見るものの、お花に出会ったのは
                   初めてでした。

    DSCN9488_01_20110726122947.jpg    DSCN9528_01.jpg    DSCN9531_01_20110726215934.jpg
        オオルリソウ          アオスズラン          オオカモメヅル

               森の中は小鳥の声に包まれています。


    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今日も又、垂涎の花散策ですね!

この前の、コイチヨウランの写真と言い、今日のもですが、写真の腕が凄くなっていますね。
花弁の細かい表情が良く出ています。
まるで、お師匠並み?

キヨスミウツボ、実までなるのですね。 植物だから当然でしょうけど、そこまでなかなか見れないです。

アキラッチ | URL | 2011/07/27 (Wed) 05:09 [編集]


       アキラッチさま
 
 と~~~んでもございません。
写してはいつも落ち込んでばかり・・・ おまけに我がカメラは大きな落下により、
今は瀕死の重傷です。一部が黒くなったり、スイッチを入れるとガタガタ音がしたり・・・
でもこのまま使って、直さず例の機種を・・・と考えています。

 キヨスミウツボがあんな風になるとは思っていませんでした。 
でも一つ一つが花と思えば、一つ1つに実が付くのは当たり前なのですね。

それにしてもシカの食害はひどくなるばかり・・・西臼塚のお花も貧弱になりそうです。

キレンゲショウマ | URL | 2011/07/27 (Wed) 11:01 [編集]


[わー!まだまだこんなに野草が咲いている場所があったのですね・・・
在り処を知らない私には、見つけられないお花達です。絵文字:v-395]
先週は、朝霧高原を歩いてきましたが、クサレダマとイヌゴマくらいしか見られませんでした。
しかも暑かったです!v-398

おさんぽ | URL | 2011/07/28 (Thu) 09:35 [編集]


         おさんぽさま

 こんにちは!
こちら方面へいらしていたのですね。
西臼塚も普通に歩いていれば、今はホントにお花は少ないです。
シロカネソウ・バイケイソウ・・などでしょうか。
今回はたまたま調査研究をされている学生さんが作業をする間、もう一人の方と
フラフラ歩き回って偶然出会ったものです。
シカの食害は小さな植物にまで及んでいます。 このままだと心配です。 

 富士山も5合目周辺は少しづつ賑わって来ています。
イワオウギ・クルマユリ・タカネグンナイフウロ・ヒメシャジンなどが咲いていました。

キレンゲショウマ | URL | 2011/07/28 (Thu) 17:10 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)