お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

山中湖交流プラザにて

 3月に地学関係でお世話になった 「山中湖交流プラザ」に今回は植物の仲間と訪れる機会が
あった。生憎の雨の為、参加者は少なかったが、9時過ぎにみんなで張り切って山中湖へ向けて出発!

 現地ではいつもお世話になっている地元のMさんご夫妻がにこやかに迎えて下さり、富士山自然学校理事長のW先生・Nさんのご案内の下、雨にも関わらず園内の観察会が始まる。

湿生花苑には多くのカヤツリグサの仲間、貴重種も生育している。開園に当たって土壌の保存に拘り、
またそれにより潜在種子の発芽による土壌由来の植物も出現したとの事、地下の環境にも配慮された作りになっているとお聞きし、並々ならぬ自然に対する愛着が感じられた。


    きらら1    きらら4    観察1
         きらら              園内案内図            散策開始

 解説を受けながら試料も少し採取し、座学に備える。
カエデの仲間も多く、余り見かけないカラコギカエデ・アサノハカエデもじっくり観察。
葉っぱが3枚でもチドリのような1枚でもカエデの仲間です。葉っぱはみ~んな対生!

    オガラバナ    メグスリノキ    カラコギカエデ
  アサノハカエデ(訂正感謝です)     メグスリノキ            カラコギカエデ

 午後からは座学の開始。
採集してきた湿生の植物を前に、調べる時の手掛かりのポイントをみんなの意見も聞きながら
伝授してくれた。また、植物が曲がる行為については、成長ホルモンによるものであることも
詳しく話して下さり、みんな 「ふ~ん、そうなんだ~!」 と納得。

    DSC03338.jpg    座学1    座学3
 採取したカヤツリグサなどの仲間      学習中1              学習中2

 雨のお陰で勉強会中心になったが、その場に合ったいい観察会になり、感謝の気持いっぱいで
                  3時過ぎに地元へ向かった。

  美味しいお茶も戴き、きららのW先生・職員の方・Mさんご夫妻、本当にお世話になりました。

    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

きらら

楽しく読みました。植物好きの貴方らしく、記事が確りしてますね。みなさんのお役に立てて、良かったです。今度は浮島と○美へゆきたいです。

村田 | URL | 2008/05/31 (Sat) 09:52 [編集]


 先日は大変お世話になりました。天候はイマイチでしたが、
思わぬ座学にみんな学生にかえったようでした。

        とっても楽しかったです!

 今度はこちらで緑の中をご一緒できるのを楽しみにしています。

30数年ぶりに山のクラブのメンバーと楽しい時間を過ごしてきました。
2日間でしたが、もっともっと楽しんだような気がします。
         仲間っていいですね!

キレンゲショウマ | URL | 2008/06/04 (Wed) 11:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)