FC2ブログ

お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

野山を歩き、川の中をジャブジャブ、そんな中から何かを見つけられると楽しいな・・・

愛鷹の峰を歩く

2011/09/18 21:43 ジャンル: Category:富士山&周辺の山歩き
TB(0) | CM(8) [Edit]

 「今年も歩きたい・・」 と思っていた愛鷹の峰を15日、ひとりゆったりと楽しんで来た。
        6月には、濃霧と足元が心配な為、歩くのをやめたコース。 
  山神社の駐車場から大杉・割石峠を目指して沢を何度か渡り、詰めていった。

 途中、「前岳・位牌岳」への道を分ける。 「帰りはここへ下りたいなあ・・・」 と言う
     思いで道標に目をやり進んで行った。 大杉の下に立つとホッとする。
見上げると青空をバックに大きな岩が聳えている。 脇には草付きで隠れ始めているが、
   立派な岩脈(ダイク)がそそり立っていた。 (写真に撮るのはなかなか難しい・・・)

    DSC01499_01.jpg    DSC01507_01.jpg    DSC01510_01.jpg
        大杉               空は青く・・・         岩脈(右が下)

 2時間半ほど時間を掛けて割石峠に辿り着く。 富士方面を眺めると左右の大岩の間
     から駿河湾も視界に入った。 爽やかな風が汗ばんだ肌に心地よい。
天狗の畑で景色を楽しみ、振返るとハナヒリノキ越しに昨年歩いた大岳が眺められた。
  鋸岳を前に少し気持ちを引き締め、これからのコースに目をやり、進んで行った。

    DSC01535_01.jpg    DSC01548_01.jpg    DSC01558_01.jpg
     割石峠から富士方面           大岳            鋸岳・位牌岳 

 この辺りは、鎖やロープが設置され、これに頼らざるを得ない個所もあり、慎重に・・・・・
少し安定した場所で、一息つきながら連続する岩場をやり過ごした後、通常のアップダウン
  を繰り返すと、残りの鎖場を少し残すのみ・・・ これを過ぎれば・・・ ヤレヤレ。

    DSC01591_01.jpg    DSC01646_01.jpg    DSC01662_01.jpg
       これを登り・・・        着生するイワギボウシ      ここも登り・・・ 

 最後にグングン登って行くと、位牌岳に到着した。 お昼にしようと腰を下ろしていると
          池の平からそれぞれ単独の方が二人登って来られた。

 お昼を済ませ、袴腰まで足を伸ばす予定だったが用事が入った為、下山を開始した。
  時折り振返り・・・ また富士山に目をやりながら好天の中を下って行った。

    DSC01692_01.jpg    DSC01694_01.jpg    DSC01689_01.jpg
        富士山に             近づいて・・・         もっと近づいて・・・

         前岳からは急斜面なので、一気に高度が下がって行く。
     もう少しかな?・・・ と思っていると、沢に出た。 あと少し・・・・・
  林道に出ると、朝出会った 「前岳・位牌岳」 の道標が目に飛び込んできた。
           ( 良かった・・・ありがとう・・・ ) と心の中で感謝。 

探したかったお花には出会えませんでしたが、それでもこんなお花に出会え、ニッコリです!
  白から紫までのハコネギク、ミヤマシャジン・ヒメシャジン・セイタカトウヒレン・・・

    DSC01611_01.jpg    DSC01623_01.jpg    DSC01524_01.jpg
       ハコネギク            ヒメシャジン          セイタカトウヒレン

 ヤマトリカブトはこれからです。 唯一咲いていた株でした。 ミニサイズのマツムシソウは
       アシタカマツムシソウかも? カイフウロも可愛く揺れていました。         

    DSC01531_01.jpg    DSC01584_01.jpg    DSC01637_01.jpg
       ヤマトリカブト          マツムシソウ           カイフウロ 

        あっ、紫系統のお花ばかりでした。    白いお花も素敵ですヨ!      

    DSC01610_01.jpg    DSC01657_01.jpg    DSC01482_01.jpg
         ダイモンジソウ         シラヒゲソウ          タテヤマギク

                 絶好の登山日和の一日でした。


こんにちは!
毎年行きたいな~と思っている愛鷹山
今年も、行けませんでした
山も変化があり、植生も豊富な感じですね
シュスラン系のお花でも、お探しでしたかな?
シラヒゲソウ、きれいに咲いていますね
西丹沢あたりでは、最近あまり見かけなけなく
なりました。

[ 2011/09/19 13:35 ] [ 編集 ]
今晩は。
凄い!流石ですね。
高いところの苦手な私では、挫折しそうです。
こちらのブログを見て我慢した方が良さそうです。
日曜は、久々の好天でしたね。
七曲の山中をうろついて来ました。
今週は、また台風が向かっているようで、嫌になってしまいます。
[ 2011/09/19 19:05 ] [ 編集 ]
相変わらずお元気ですね。

岩脈という言葉を初めて知りました。
「今日も少し成長できたかな」なんて、少し華やいだ気分になれました。キレンゲショウマさんのお陰。

シラヒゲソウが有るんですねえ、私の場合は岐阜県まで逢いに行ってたんですが。
[ 2011/09/20 11:39 ] [ 編集 ]
          サクラスミレさま

 こんばんは!
ごつごつした感じの山が好きですからこう言う山はたまりません。 
余り人にも会わずノンビリと自分歩きが出来ますし・・・。
気を付けなければいけないのは承知しつつも・・・

 探し物は、その系統のものもあれば最高でしょうが、名前を聞くと
いい香りのしそうなアシタカのお花ですよ。
         
[ 2011/09/20 17:57 ] [ 編集 ]
        やまぶどうさま

 こんばんは!
ほんとに今年は自然災害の多い年ですね。
今度も台風も心配です。余り被害が広がらなければいいのですが・・・

 以前、山のベテランさんに連れて行って戴いてから、すっかり大好きな
山になってしまいました。

 やまぶどうさんもお仕事の間を見つけてはよく歩かれていますねえ。
ブログ、いつも楽しませて戴いています。
[ 2011/09/20 18:03 ] [ 編集 ]
            ミゾさま

 こんばんは!
この岩脈はとても立派なものでした。遠くから写せば草しか写りませんし、
近づけば迫力は伝えられないし・・・難しいですね。

 先日のシダと草笛では、多分ミゾさんの教え子?が講師でしたよ。
資料にもHPから少しお借りしていたようですし・・・
ミゾさんの投げかけられた輪が、東部でも広がっているのはとても嬉しい事です。

 
[ 2011/09/20 18:10 ] [ 編集 ]
キレンゲショウマさま

『シダの観察会と草笛体験』のページを見落としていたので改めて見てきました。

東部の皆さんも私の講座に参加して下さった方ばかりではなく、その人たちから教えられた方々もいると思います。
私のホームページの「草笛の吹き方」をコピーして指導に使われる場合も有るようですが嬉しいことです。
そのためでしょうかねえ、ヤフーでもグーグルでも「草笛」で検索すると「全国草笛ネットワーク」より「草笛の吹き方」が上に出てくるんですよ。
[ 2011/09/20 18:32 ] [ 編集 ]
            ミゾさま  

 外は台風による風雨が段々強まりつつあります。
これ以上は酷くならないで欲しいですね。

 ミゾさまのHPの草笛の吹き方はとても親切な内容となっていますね。
私達の先輩が直接ご指導を受け、私はその方達から教えて戴きました。
「音痴は草笛にも出る」と感じてから少々億劫になっていますが、
自然の中で、自然の葉っぱで楽しむのは心地のいいものですね。
私のお気に入りの葉っぱは 「クロモジ」 です。
      
[ 2011/09/21 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム