仲間と田舎散策

  「N先生を囲む会」 を終えた翌日、ゆっくりできるメンバーで、懐かしい学校や
思い出の地を訪れた。 グングン坂道を登り、生家の近くや同行者の生地を訪ねつつ
                      思い出話も弾む。

    DSC04359_01.jpg    DSC04390_01.jpg    DSC04410_01.jpg
    生家の近くからの眺め         昔通った道             分校跡地

       思いがけず、昨夜同席したT君のお父さまに出会い暫くお話をする。
      その隣の斜面ではコウヤボウキが雨に濡れつつ花を咲かせていた。
       忘れ去られたお茶の花・サギソウ?の白いお花も濡れて光ってる。

    DSC04400_01.jpg    DSC04404_01.jpg    DSC04367_01.jpg
     T君のお父さまと・・        コウヤボウキ           サギゴケ?

  お昼には懐かしい地にサヨナラをして、昨夜共に楽しんだYちゃんが責任者となっている
うどんのお店で舌鼓を打ちます。 サービスしてくれたこれまた懐かしい 「ぼうぜの姿寿司」
     (しず、という小さな白身の魚) 「アジ寿司」 なども戴きます。
  昨年、あまりに懐かしく食べたくなって、魚を取り寄せ酸っぱくし過ぎて失敗した
     ぼうぜの寿司ですが・・・ 流石プロです。 美味しいなあ~・・・ 

    DSC04373_01.jpg    DSC04425_01.jpg    DSC04421_01.jpg
        茶の花               昼食             ぼうぜの姿寿司 

    これでホントにみんなとはお別れです。 次回の再会を約し、それぞれ家路に
つきました。 私は実家へと向かいます。 雨で足元が厳しく訪ねられなかった小学校へ 
     翌日に、ひとりお墓参りがてら(運動場上に墓地があります)出掛けてみました。

昭和61年に100周年を迎えましたので、存続していれば創立125年位の筈ですが100年を
過ぎてまもなく休校となり、一時は研修宿泊などに使われたようですが、今は無人です。

 この斜面には水晶があったようで男の子が見せてくれたのを思い出しながら歩きます。
随分長い渡り廊下・・と思っていましたが、自分が大人になってみると意外に短い・・・
        木々に覆われていますが、下を流れる川は昔のままです。

    DSC04448_01.jpg    DSC04449_01.jpg    DSC04455_01.jpg
     渡り廊下と校舎            渡り廊下            懐かしい校舎  

 ここに下り立ったのは何年ぶりでしょう? 主のいなくなった校舎は朽ち果て、渡り廊下に
続く階段の屋根は崩れ落ちていました。 この奥の沢で冬に試験管でアイスキャンデーを
   作った事や、友達と追いかけっこをした事が懐かしく頭の中を駆け巡ります。
イロハモミジでしょうか? 随分大きくなっていました。 確か月桂樹の木があった筈なの 
       ですが、見当たりません。 校舎をぐるっと回りこんでみました。

    DSC04456_01.jpg    DSC04467_01.jpg    DSC04469_01.jpg
       イロハモミジ?           中庭と校舎             教室内

  懐かしい中庭です。 ここにあった鉄棒で夕方までクルクルと前回りや後ろ周りをして
遊ぶ日々があり、新しい鉄棒の技を夢見たのもこの頃です。 目覚めるととても不可能な技
でした。  校舎の中に向かってカメラを向けると・・・・・今にも子供たちの声が聞こえて
  来そうです。 賑やかに子供の声がこだましたのはもうずーっと前の事でした。

 息子の生まれた昭和51年、夏の終わりの台風は大きな爪跡を残し、過疎化への流れは
   一気に進みました。 私達の心の中にのみ残る賑やかな学校の姿がありました。


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる