お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

はたご池とその寄り道

      富士宮から蓬莱橋を渡り、そのまま直進すると由比へと続いている。
  何度かここを通り過ぎながら、途中で見かける 「はたご池」 の案内のある地図が
  いつも気になっていた。午後から時間が出来たので、ちょっと歩いてみる事にした。
    いつもの癖で、車を止めてはキョロキョロと周辺の観察をしながら・・・・・
      道沿いの斜面では、タチツボスミレ・ヤマルリソウが賑やかだ。
       沢沿いでは、ヤマタバコがシワシワの葉っぱを伸ばして来た。

    DSC09230_01.jpg    DSC09235_01.jpg    DSC09220_01.jpg
       ヤマルリソウ         カテンソウ         ヤブタバコ

    荒沢不動尊のすぐ下の道沿いに駐車スペースがあり、ここに車を置いて階段を登る。
   不動の滝の流れを過ぎると、杉林の登山道を登って行くが、下草は殆ど見られない。
   20分余り登ると一旦車道に出た。 暫く車道を歩き、再び山道を巻くように登って行くと
       はたご池に到着した。 (車道に出なくていい道を知ったのは帰りでのこと)
       我家の近くの丸火公園にある「富士見ケ池」と同じ位の大きさだろうか?
   目の前には大きく富士山が広がり、桜の花を愛でながらお弁当を開くにはいい場所だ。
              ぐるっと一周し、帰る事にした。

    DSC09247_01.jpg    DSC09249_01.jpg    DSC09244_01.jpg
       案内板         はたご池           富士山

陽のあたる斜面では、もうキジムシロが手足?を広げ、その先に黄色いお花をつけていた。
          ジロボウエンゴサクやヒメウズもこの時期賑やかだ。

    DSC09255_01.jpg    DSC09278_01.jpg    DSC09274_01.jpg
      キジムシロ        ジロボウエンゴサク      スルガテンナンショウ

 山のブロッコリーとも呼ばれるニワトコも蕾をつけていた。 キブシもアチコチで
黄色いカンザシを垂らしている。 コレは何かな?・・・調べてみると、どうやらヤマコウバシ
  のようだ。 花期に出会ったのは初めての事です。 何故だか印象に残る名前です。 

    DSC09262_01.jpg    DSC09237_01.jpg    DSC09265_01.jpg
      ニワトコ            キブシ          ヤマコウバシ

         ヒトリシズカの成長ぶりを見たいと、ちょっと寄り道です。
       あっ、咲いていました。 1つ目に付くとそっちにもこっちにも・・・・・
まだ出始めで新鮮です。 ヒトリシズカなのに、先が4つにも別れている変わり者もいます。
                 会えてよかったよかった・・・・・ 

    DSC09282_01.jpg    DSC09298_01.jpg    DSC09292_01_20120406002346.jpg
     アカフタチツボスミレ            ヒ ト リ シ ズ カ


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)