お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

ご近所さんを散歩 その2

 今度は頑張って少し足を延ばしてみます。 ここでも色々なお花との出会いがありました。
エンレイソウも今年はよく咲いています。 この時期のマムシグサの仲間は、ウラシマソウか
             スルガテンナンショウを多く目にします。
  イチリンソウはまだ蕾をもたげていますが、ニリンソウがやっと咲き始めました。 

    DSC00164_01.jpg    DSC00178_01.jpg    DSC00162_01.jpg
    エンレイソウ         スルガテンナンショウ        ニリンソウ

         場所により、ヤブレガサやモミジガサの群生が見られます。
    ヤブレガサの名前を初めて知った時、成程~・・・と納得した覚えがあります。
 この林では、ネコノメソウが多分4種咲くのですが、コガネネコノメがやっと咲き始めて
             いました。 でも色が薄い・・・・・

    DSC00157_01.jpg    DSC00181_01.jpg    DSC00185_01.jpg
     ヤブレガサ          モミジガサ       コガネネコノメ

 ビックリするのは、ナベワリの多さです。 ビャクブ科に属し、名前の由来は 「お鍋が
割れるほど苦い」 と言う事らしいのですが、それを試す勇気はありませんし、ましてや毒
   だと言うので、味の程はわかりません。 それが一面に生えているのです。
  何とも変わったお花で下向きに咲いています。 ちょっと顔をあげて貰いました。 

    DSC00196_01.jpg    DSC00212_01_20120420090245.jpg    DSC00190_01.jpg
           ナ  ベ  ワ  リ                トウゴクサバノオ

 初めてここを訪ねた時は、もっとお花が賑やかでナガバノスミレサイシンの多さにビックリ
    しました。 でも今はいい時に出会わないのか、以前の豪華さはありません。
          当時の写真が見つかりましたので、登場です! 

    ナガバノスミレサイシン    ナガバノスミレサイシン1    カントウミヤマカタバミ
       ナ ガ バ ノ ス ミ レ サ イ シ ン       カントウミヤマカタバミ

           思い出を後に・・・当てもなく歩いてみました。
 舗装していない道に、小鳥が水を飲みにやって来ています。 そっと気配を隠しましたが、
      残念! すぐに気付かれて次々と飛んで行ってしまいました。
       別の離れた別の場所では、こんな様子を見せてくれました。

    DSC00221_01.jpg    DSC00238_01.jpg    DSC00240_01_20120420100943.jpg
          ?誰?                  エ   ナ   ガ

     初めての道はワクワクします。 どこへ続くのか考えるだけで楽しくなります。
時折り藪の中に入ったり・・・子供の頃の探検ごっこが私の中ではまだ生きているようです。

    DSC00261_01.jpg    DSC00246_01.jpg    DSC00252_01_20120420155635.jpg
        クロモジ           ボケ           ミツバツツジ 

                 お楽しみ時間が終了です・・・・・


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)