お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

懐かしい守屋山へ

     ずっと遭いたいと思っていた 「ワダソウ」 がブログにアップされていた。
山のガイドをされている たけちPさん ←(こちら) によるもので・・・ワクワク、ドキドキ!

        5月25日早朝、春に訪ねる筈だった 「守屋山」 へ向かった。
相方が諏訪生活をしていた頃、何度か訪ねた山だ。杖突峠ではまだ八重桜が咲いていた。 
   立石口からやわらかな緑の中を登り始める。 久しぶりの山は気持ちがいい・・・・・

    166_01.jpg    169_01.jpg    176_01.jpg
     登山口周辺の緑         フデリンドウ        亀石

  「岩巡りコース」 (十文字岩・平成のビーナス・夫婦岩・屏風岩・鬼ケ城) の奇岩を
     楽しみながら登って行く。 登山道脇には次々と、ワダソウが顔を出している。
       桜のように花びらの先が切れ込んで、優しい感じのするお花だ。
    待ち続けた初めての出会いの花を前に、ゆっくりと腰を下ろし、楽しんだ。

    219_01.jpg    247_01.jpg    248_01.jpg
       鬼ケ城                  ワ  ダ  ソ  ウ

ミヤマウグイスカグラも咲いています。 あれっ?コンロンソウのようなお花は何でしょう?
             調べてみたのですが・・・わかりません。 
   ヒトツボクロの特徴のある葉っぱが懐かしい。 今年も会いに行かなければ・・・・・

    216_01.jpg    192_01_20120606103048.jpg    222_01.jpg
     ミヤマウグイスカグラ    何でしょう?      ヒトツボクロ

     まるで春が戻って来たようです。 色々なスミレが待っていてくれました。
 全体に毛深い子はアカネスミレ、いつも見るフモトスミレと違ってここの子は斑が入り
   ません。 多分、記憶の中でフイリシハイスミレはお初です!   ヤッタ~!

    282_01.jpg    300_01.jpg    228_01.jpg
      オカスミレ       フモトスミレ       フイリシハイスミレ

 アケボノスミレですが・・・普通種に加え、花柄まで黒っぽいクロバナアケボノスミレも
初めての出逢いです。 おや?縁取りのされたお花もあります。 とても綺麗なピンク系に
クロバナのような濃いめの縁取りがあって綺麗~。 何度も撮り直したのですが、この色が
       どうしても出せません。 こんなに可愛いのにネ! 

    313_01.jpg    258_01.jpg    272_01.jpg
     アケボノスミレ     クロバナアケボノスミレ    アケボノスミレ(縁取りあり)

 スミレの女王、サクラスミレの色もスッキリと綺麗です。 ゲンジスミレにも初めて・・・
オトメスミレも名前がピッタリの美しさです。 タチツボスミレ始め、どのスミレもみんな
           美人さん揃いで、ため息が出て来ます。    

    NEC_0041_01.jpg    239_01.jpg    280_01.jpg
     サクラスミレ       ゲンジスミレ       オトメスミレ

       スミレばかりでなく、他にも色々なお花に出会う事が出来ました。
          チゴユリ・ミヤマキケマン・ミヤマエンレイソウ・・・・・

 守屋山は東峰から西峰へはなだらかな尾根歩きです。 20分ほど掛けてゆっくりと
   歩きます。 西峰から帰り道を辿ると賑やかな声が聞こえて来ました。
         地元の6年生がみんなで登って来ていました。 
「こんにちは~!」 とみんな元気な声を掛けてくれます。 (がんばれ~・・・)

    265_01.jpg    311_01.jpg    288_01.jpg
     イカリソウ        ヒゲネワチガイソウ        ヒトリシズカ

          カメラの充電を怠っていたら途中で電池切れ。 あ~あ・・・ 
               携帯を取り出して、こちらに記録します。 

    NEC_0069_01.jpg    307_01.jpg    NEC_0022_01.jpg
       クリンソウ         尾根道         東峰頂上 

         天気はイマイチで、望める筈の大展望は雲の中でした。
 景色は見えずとも、これらの可愛いお花に出会えただけで満足な山旅となりました。           

    NEC_0043_01.jpg    NEC_0078_01.jpg    NEC_0082_01.jpg
     クリンユキフデ        森林浴の道        エゾノタチツボスミレ
      
             気分よく、自宅へ向かいます・・・・・   

    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

諏訪詣での想い出の峰

 こんにちは
 サクラスミレが女王ですか。
スミレは多様すぎて難しくよく解りません。
まだ学童の頃から身近にあったためでしょうか、山野草という気が
しないこともあるようです。
 この峰は 凛とした大気に包まれ、周囲に白銀の蝙蝠が浮かぶ
季節が一番だと思います。

俄歩人 | URL | 2012/06/07 (Thu) 10:43 [編集]


花がいっぱいですね

キレンゲショウマさん、こんにちは。
守屋山、登られたのですね。念願のワダソウにも出会えましたね。
展望は残念でしたが、たくさんの花で充実した山登りだったのでは
と想像してしまいます。
ザゼンソウもいいですが、この時期は花が多くなる楽しい季節で好きです。

たけちP | URL | 2012/06/09 (Sat) 06:51 [編集]


No title

        我歩人さま

 こんにちは!
守屋山も久しぶりでしたが、こんなにスミレ始め色々なお花に出会うのは
初めてでした。 サクラスミレが一番大きな花と言う事で、勝手にスミレの
女王にしてしまいました。どのスミレもとてもスッキリした子たちが多かったです。

ここは景色のいい山のようですが、雪に降られたり、小雨に
行きあったりで、本来の守屋山の楽しみには出会う事が無かったように
思います。 真っ白に浮かぶ山並をゆったりと眺められる季節にまた再訪
したいものです。 ありがとうございました。

キレンゲショウマ | URL | 2012/06/09 (Sat) 16:45 [編集]


No title

         たけちPさま

 こんにちは!
たけちPさんのブログを拝見し、早くワダソウに会いに行かなければ・・・と
出掛けて来ました。 天候はイマイチでしたが、沢山のお花・柔かな緑の回廊を
楽しみ、満足の行く山旅でした。 ヒメアマナ・ヒメイチゲは残念ながら目にする
事は出来ませんでしたが、今回の山行きでは貴ブログがとても参考になりました。
ありがとうございました。 周辺の情報、また楽しみにしています。

キレンゲショウマ | URL | 2012/06/09 (Sat) 16:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)