お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

丸火自然公園

  丸火自然公園は、富士山の側火山のひとつ、丸火溶岩流の上に成り立っている。
  溶岩の流れの無い部分は、ヒノキなどの植林地となっていて、全域歩くのは広くて
 大変な事! 標高500m余りの森林内は小鳥の声を聞きながら気持ちよく散策が出来る。
  今の園内は、マルバウツギ・ガクウツギ・ミツバウツギなどで賑わっている。

    134_01.jpg    061_01.jpg    032_01.jpg
     チチブドウダン        ヤマツツジ        マルバウツギ

      蔓性のハンショウヅルも存在感があり、風に揺れるツリバナもなかなか可愛い。

    018_01_20120610214007.jpg    370_01.jpg    142_01.jpg
      ハンショウヅル         ツリバナ          ミツバウツギ

        ちょっと変わった花をつけるオオバウマノスズクサも咲いて来た。 
        蔓はアチコチで見られるが、お花を目にするのは、比較的少ない。

     そろそろランの季節がやってくる。 林内ではサイハイランが咲いていた。
          丸火では結構の個体数を目にする事が出来る。
      小さくて目立たないムヨウランもクリーム色の蕾をつけて来た。

    050_01.jpg    DSC04105_01_20120610215326.jpg    DSC04102_01.jpg
      オオバウマノスズクサ     ムヨウラン      サイハイラン

 園内では溶岩樹形・溶岩球・溶岩塚など溶岩地特有の景色を目にする事が出来ます。
     小鳥の水場上部の木には、モリアオガエルの卵がついています。 
昔はこの森の木を切り、炭焼きも行われていたようで、炭焼き跡も見る事が出来ます。

    DSC04242_01.jpg    058_01.jpg    375_01.jpg
      溶岩樹形          炭焼き跡        モリアオガエルの卵  

     沢山の散策路が整備されており、自分なりのコースを楽しむ事が出来る
                  お気に入りの森なのです。


    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)