お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

広見公園(富士市)&運動公園

 バラや桜で賑わう広見公園は東名富士インターのすぐ近くに位置し、園内には博物館や
  資料館・移築した古い建築物・遺跡などが集約されて、四季を通じて楽しめる。
時折り訪れてはいるのだが、今回は園内をじっくりと歩いてみた。 駐車場では今ナツツバキ
 が少し大きめの白い花を咲かせている。 この実は可愛くてクラフト用にも使えます。
誰も足を踏み入れない場所の片隅に、誰が植えたか、黄色いユリがポツンと咲いていました。
  園内には、日本全国の県木が植樹されています。 田舎の木(徳島県)は・・・っと。
ありました! 目の前にヤマモモが2本並んでいました。 (因みに県花はスダチの花です) 

    DSC06482_01.jpg    DSC06487_01.jpg    DSC06494_01.jpg
      ナツツバキ          ユリ           県木一覧

 でも残念ながらこの地の気候に合わないのか、枯れてしまって見えない木もあります。
以前から何だか洒落てるね・・・・・ナンテ思いながらもじっくり見て歩く事はありませんでした。
                 たまにはこういう歩きもいいものです。
 富士市では生垣作りの補助金制度があり、その案内板と実際の垣根や生け垣の見本が
  違和感なく公園の一部として設えられていました。 ふ~ん、こういう木も使えるのか・・・

    DSC06495_01.jpg    DSC06516_01.jpg    DSC06529_01.jpg
     ヤマモモ       垣根と生垣見本         バラ園へ続く・・

 園内は掃除や草刈りが行き届いています。 この日も綺麗に清掃されていました。
  午後少し遅めの時間だったので、ワンちゃん連れの方たちと多く会いました。
ウォーキングを楽しまれるお友達同士の姿もありました。 ワンちゃんを介してお仲間も
    増えるようで、ワンちゃんの親同士?の交流がとても微笑ましい・・・・・
     草刈り後にちゃんと残されたホタルブクロがそこここに残っています。 
        園内の地図も分かりやすく、可愛いイラスト付きです。

    DSC06535_01.jpg    DSC06536_01.jpg    DSC06547_01_20120704224255.jpg
     ホタルブクロ       タイサンボク         案内板

        県木園・彫刻広場・バラ園を経て歴史ゾーンに入りました。
200年以上前に建てられた市内最古の民家、稲垣家住宅では毎月コンサートが開かれたり、
他にも色々なイベントが行われるようです。 旧医院・眺望館・樋代官植松家など市の有形 
文化財に指定されている建物が移築され、旧松永家住宅の庭には水琴窟があり、耳を
     すまし竹筒に当てると透き通った音が心地よく響いてきます。

    DSC06543_01_20120704234228.jpg    DSC06559_01.jpg    DSC06563_01.jpg
      稲垣家住宅         杉浦医院         眺望館

            古墳や校倉作りの倉庫の建物も見られます。
 中央の通りのバラ街道まで来ると、南を向けば駿河湾、北を向くとどっしりとした富士山が
      望めます。 ここは気持ちがスッキリとするとてもいい場所です。    

    DSC06573_01.jpg    DSC06583_01.jpg    DSC06581_01.jpg
     古墳         バックに富士山         バックは駿河湾

           この後、車で5分ほどの運動公園へ移動します。

       ********************************

 ここ運動公園には野球場・陸上競技場・テニスコート・相撲場・プール・体育館、
     それ以外に県営プールも建設され、総合運動公園となっています。
以前はテニスコートや体育館・プールも利用させて戴いていましたが、最近はご無沙汰です。
    ここもウォーキングやワンちゃんの朝夕の散歩の方が多いようです。
    椿の囲いは柱状節理の石で出来ていました。 伊豆産でしょうか??
相方と二人、ゆっくり大きく1周してきました。 野球場の外回りを歩くのは初めてでした。

    DSC06592_01.jpg    DSC06605_01.jpg    DSC06606_01.jpg
     柱状節理の石        地震計埋没工事        片倉古墳

         ゴミも余り落ちていなくて、心地良い歩きが出来ます。 
 住宅地に接する公園まで来ると何やら掘削工事をしていました。 興味深々・・・・・ 
   工事のおじさんに聞いてみると、地震計を埋没する工事何だそうです。
  
さらに「どの位の深さに埋めるんですか?」 と問うと、「100mの深さです」 と言う答えが
返って来ました。 大体どこも同じような深さなんだそうです。 お邪魔しました・・・
              更に山にある家路に向かいます。 

             さ~て、今日の記録をまとめねば・・・・・     

  
 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)