お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

富士山麓での下見

        数日前、下見がてら、greenさんと富士山麓を歩いて来た。
先日の大雨で、大量の土が道に流れ込んだようで、工事車両が土を取り除いていた。
 少し高度の上がった富士山麓は、街の暑さとは無関係に、心地よい風が流れます。
お花は端境期のようで、余り多く見られませんが、樹木観察もなかなか楽しいものです。
   森の中は色々な香りがします。 「んっ、何だろうこの香りは・・・」
 少し懐かしいような香りです。 「そうそうこれは・・・」 バイケイソウでした。

    DSC07641_01.jpg    DSC07642_01.jpg    DSC07634_01.jpg
     バイケイソウ        ヤマトウバナ       ウリノキ

        ヒノキにはネットが巻かれていました。 シカよけ対策です。
 見上げると赤い実が付いていました。 これは・・・「山のブロッコリー」・・・
 「接骨木」・・・ う~ん名前が出て来ません。・・・ そうそう!「ニワトコ」でした。
        こんな調子で物忘れが酷く・・・危ないな~・・・・・ 
若いブロッコリー状のものは、少しなら山菜として天ぷらなどで食べる事が出来ます。
この幹や枝を煎じ、黄檗(キハダ)と混ぜて骨折などの患部に貼ると効果があるそう
          なので、セッコツボクとも呼ばれているようです。       

    DSC07644_01_20120716214533.jpg    DSC07640_01_20120716214534.jpg    DSC07614_01.jpg
     シカよけネット        ヒメシャラ        ニワトコ

     キヨスミウツボも出て来始めました。 こんな綺麗な姿はホンの数日。
      少し経つと、動物か何かに荒らされた姿を見る事がよくあります。
   森の中ではこんな姿も・・・? チャワンタケの仲間に菌が覆っていました。
             それにしても森の中は気持ちいい。  
         遊歩道がよく整備され、色々なコースが設けられています。 

    DSC07638_01_20120716214403.jpg    DSC07629_01.jpg    DSC07613_01_20120716214247.jpg
     キヨスミウツボ       チャワンタケに菌が・・    遊歩道

  春には白い花を咲かせるミツバコンロンソウ、こんなに長い実が付くのですね?
 少し森の中に足を踏み入れた沢では、溶岩の流れた後が水に削られ滑らかに
      なっていました。 このお水は動物の喉を潤わすのでしょうか? 

    DSC07624_01_20120716214245.jpg    DSC07621_01.jpg    DSC07636_01_20120716214403.jpg
      ミツバコンロンソウ       ミヤマムグラ       溶岩の沢

               下見もそろそろ終了です。
       当日はいい天気のもと、元気な子供たちと歩きたいものです。 
    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)