小学校時代の仲間と白馬岳へ  その2

      ( 田舎へ行っていて、ずいぶん時間が経ってしまいました・・・  )

      *****************************

      2日目の朝、 「昨日星が見えてたねえ」 「いい天気だわ!」 の声に
    外へ出てみると・・・・・ ホントだ! いっぱいに青空が広がっていました。 

昨夜は、1畳に二人の込み具合でした。 呑気者の私はぐっすりと眠ったので快調です。
ゆっくり行程なので、7時に出発予定でしたが、準備も出来たので6時に歩き始めました。
イワウチワの葉が広がる緩やかな斜面を登ると、右手に雪倉岳・朝日岳へと続く峰が
     間近に迫って来ます。 (わ~、あの山並みも歩いてみたいなあ・・・)

    DSC09078_01_20120817222644.jpg    DSC09086_01.jpg    DSC09094_01.jpg
     白馬大池        イワイチョウ      雪倉岳方面の峰々

 足元には、今までには見られなかったイワギキョウやチシマギキョウ、コマクサなどが
出て来ました。 どっちがどっちだっけ?と思っていると、「毛があるのが寒いイメージの
 チシマギキョウだよ」の声。 そうそう・・・ みんなそれぞれの覚え方があるのね
           ここではチシマギキョウの方が断然多いようです。

    DSC09111_01.jpg    DSC09155_01.jpg    DSC09419_01.jpg
    ミヤマコゴメグサ      イワギキョウ        チシマギキョウ
    
 圧巻だったのは、リンネソウの多さでした。 前日にお花の話をしていた同部屋の 
方から 「リンネソウはいっぱいあるよ」 と伺ってはいたのですが、低木の下一面に
  広がったその様には驚きました。 (う~ん、ありがたみが薄れるわ~・・・)
仲良く並んだ2つのピンクの花は、私の憧れの花で、久しぶりのご対面でしたから・・・
  振返ると、雲に浮かんだ山が見えました。 妙高方面の山だと思うのですが?・・

    DSC09130_01.jpg    DSC09137_01.jpg    DSC09114_01.jpg
         リ  ン  ネ  ソ  ウ      火打・妙高方面?

 ゴゼンタチバナ・ミヤマコウゾリナ・ミヤマダイコンソウ・クルマユリ・ヤマハハコ・・・
      さすがお花の山です。 次々と色々なお花が顔を出してくれます。
      小蓮華・三国境と進むにつれ、花の種類も量も多くなって来ます。
八ケ岳の向こうに懐かしい富士山の頭が見えます。 今日の目的の白馬岳はお昼
  近くになり、雲も湧いて来ましたが青空の元、どっしりと構えています。

    DSC09169_01.jpg    DSC09171_01.jpg    DSC09228_01.jpg
     富士山が少し・・・    白馬岳方面       ミヤマアズマギク

    Sさんが用意してくれたプレートを持って記念撮影です。 ( 計5枚も・・・ )
遠くの方にリンドウが見えますが・・・ 栂池で見たのはタテヤマリンドウでしたが、
                こちらはミヤマリンドウかな? 

    DSC09293_01.jpg    DSC09304_01.jpg    DSC09337_01.jpg
     小蓮華にて        尾根歩き        ミヤマリンドウ? 

黄色いエゾシオガマも咲き始めです。 ヨツバシオガマ・タカネシオガマ・ミヤマシオガマ
          と、シオガマ4種が揃いぶみとは嬉しい事です。     
    
    DSC09266_01.jpg    DSC09288_01.jpg    DSC09240_01.jpg
      エゾシオガマ      タカネヤハズハハコ      チングルマ

 紫のお花が目立ちます。 シベのグンと伸びたミヤマクワガタはなかなか魅力的な
お花です。 小さくて目立たないヒメクワガタもその脇でひっそりと花を咲かせています。
下方で見られたテングクワガタに加え、この仲間も3種楽しめました。 ヒメはお初です!

昆虫好きの人ならきっとあのカッコいい 「ミヤマクワガタ」 が目に浮かぶ事でしょう。
  幼い頃、友達とミヤマクワガタの ♂ を追っかけていた思い出が甦りました。
           
    DSC09385_01.jpg    DSC09366_01.jpg    DSC09373_01_20120819075036.jpg
     シナノキンバイ       ミヤマクワガタ      ヒメクワガタ

  三国峠を越えて急坂に入ると足が止まってしまいました。 辺りはお花畑でした。
「先に行っていて」と声を掛けて、写真を撮ります。 すぐに追いつくつもりだったの
ですが、なかなか進めません。 おまけに下から「ねえ、クロクモソウ見た?」 の声が
 掛かります。 昨日同室だった方でした。 「あ、見落としたみたいです・・・」 と
       戻ってしまうものですから・・・   進まない筈ですね!       

    DSC09326_01_20120819082407.jpg    DSC09443_01.jpg    DSC09454_01.jpg
     三国峠       シコタンソウ         ムシトリスミレ

 余りに遅いので心配して途中まで探しに来てくれていたようです。 ごめんなさい。
ウルップソウにしては遅い時期なのですが、雪の溶け具合でなかなかいい状態の株が
残っていてくれました。 寄せ植えのような株が点々とあります。 同じように見えても
        構成しているお花たちが少しづつ違っています。 

    DSC09422_01_20120819081251.jpg    DSC09462_01_20120819081249.jpg    DSC09445_01.jpg
    ウルップソウ          自然の花束1       自然の花束2

 お腹一杯?の状態で目の前には白馬岳の頂上が見えました。 当然のことながら
   コースタイムは大幅に遅れています。 でもでも・・・ 良かったね!  

 頂上に立つ風景指示板はたしか強力伝の主人公「小宮正作さん」が担ぎあげた
 150kgを越えるものです。 新田次郎さんの作品を読んで感動したその指示板が
  目の前にありました。 こんなものをよくもまあ・・・ ただただ驚くばかりです。
刻まれた山や山名は多くの人になぞられ、薄く読み辛くなっていましたが、懐かしい人
         に出会ったような思いで佇んでいました。     
  
    DSC09465_01_20120819082408.jpg    DSC09472_01.jpg    DSC09476_01.jpg          
       白馬岳頂上       風景指示板       剣を前に山小屋へ下る          

     ひと休みした後は、剣岳を目に入れながら直下の白馬山荘を目指します。
    剣岳へ登ったのは、もうふた昔?も前の事・・・・・ 21歳の頃の事でした。

             さ~、そろそろ小屋に到着です。 (その3へ・・・)

comment

管理者にだけ表示を許可する

素敵なお仲間と素敵な花の旅ですねー

栂池自然園からの白馬登山。私もあこがれですわ。大雪渓を下られるのですよね。
実は私15日から3泊で{白山}登山をいたしました!とても大変なしんどいお山でしたわ。まさにオーバーワーク。でも沢山のお花たちに会ってきました。目下筋肉痛に…
 あなたの素敵なお花たちも楽しませていただいていますよ。次号を楽しみにしています。征

No title

お帰りなさーい!

白馬が待ちくたびれていた様子です! 
でも、田舎でも、きっと、新しい出会いが有ったのでは?

白馬さすがですね。 私も花を目指して敢えて、雨の降る7月初めに行ったことが有りましたが、同じ所でも、見る人が見ると倍の種類が有りそうです。 是非、今度連れて行って下さい!

小蓮華岳は、正月山行で、小蓮華尾根から登りましたが、懐かしいです。

その3も楽しみです!

ご無沙汰しております

お早うございます。

故郷は、如何でしたか?

久々の更新ですね。
出会ったことのない植物がいっぱい載っていて、魅入ってしまいました。
こちらの連休は、12日以外天気に恵まれませんでした。
富士山麓は、もうススキの穂が見え始め秋の気配です。
山間の我が家は、朝夕肌寒い日があります。
これからは、秋の花観察ですね。


No title

         フジアザミさま

 こんにちは!
仲間と「○○ちゃん」と呼びあいながらの楽しい山でした。
白山へ行かれたのですね、 筋肉痛のその後は大丈夫ですか?
山やお花の様子、また聞かせて下さいね。

 明日は下見ですね。
予定が変更になり、両日&三つ峠とも参加可能になりました。
どうぞよろしくお願い致します。

No title

         アキラッチさま

 すっかりご無沙汰してしまいました。
25~26年ぶりの白馬でしたが、ゆっくりお花を楽しめる行程で良かったです。
と言っても見落としたお花もあっぱいあるのでしょうね・・・
イネ科やカヤツリグサの仲間にはあえて目をつむりましたが、帰って本を
見ると色々な種類があるようです。 次回は地味なお花にも少しは注目したいです。

 帰国されたらご一緒させて戴きたい山が結構あります。
その節はよろしくお願い致します。

 冬の小蓮華岳ですか~・・・・・
いいですね。 縁の無い時期の山ですが・・・

 その3は・・・気長にお待ち下さいませ。 

No title

       やまぶどうさま

 10日近く田舎へ籠っていたものですから久々の更新になりました。
規則的な生活からまたまた不健康な生活に戻ってしまいました。

 連休中の天候はイマイチでしたね。
でもそんな中、5合目からの一人下山・・・流石ですね! 

 白馬は天候にもほぼ恵まれ、幼馴染との楽しい時間が過ごせ、色々な
お花にも出会えて良かったです。 栂池からのコースは比較的楽だと思います。
時間が出来ましたら是非お出掛け下さいね。

 

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる