千枚小屋から頂上へ  その1-2

   千枚小屋で要らない荷物を整理し、時間もまだ早いので頂上へ向かいました。
 大きく曲がったダケカンバが美しい場所です。 少し丈のあるハイマツも出て来ました。
  ハイマツの中を鳥が飛び交っていますが、枝に隠れて確認する事が出来ません。
 ホシガラスのレストランが時々見られます。 ここはお気に入りの場所なのですね?

    DSC03938_01.jpg    DSC03963_01.jpg    DSC03959_01.jpg
    ダケカンバ      タカネナナカマドと富士山    ハイマツの実(レストラン)

      樹林を抜けると、左手に明日歩く丸山・悪沢岳が見えて来ます。
ここから頂上まではもうすぐです。 咲き残りのお花を眺めながら進むと・・・頂上です。
うわ~、随分遠くの山並みまで目に飛び込んで来ます。 雨上がりに登った塩見岳が
大きく聳えています。 蝙蝠岳の向こうには、間ノ岳・農鳥、さらに奥には鳳凰三山も
    雪を被ったような白い肌を見せています。 オベリスクの尖がりも・・・・・  

    DSC03974_01.jpg    DSC03984_01.jpg    DSC03998_01.jpg    
   頂上までもうすぐ・・     丸山・悪沢岳方面       頂上です! 

 景色を楽しみながら、随分長い時間を頂上で過ごしました。 このまま夕暮れまで
  過ごしたかったのですが・・・ 寒くなって来たので、引き返す事にしました。
    トウヤクリンドウも既に花期を過ぎてはいましたが、なかなか素敵です。

    DSC04000_01.jpg    DSC03986_01.jpg    DSC03983_01.jpg 
    槍ケ岳・穂高方面      塩見岳方面      トウヤクリンドウ

  小屋周辺では、ハリブキ・オオバタケシマランが実を付け、ヤナギランはまだ
              ピンクの花を咲かせていました。
テント場には逆コースから来られた3組ほどの登山者、山小屋は鳥取・名古屋・神戸
 からの方と私の4名です。 入って右手は食堂。 新しい木の香りが心地いい・・・ 
      窓辺で暮れゆく夕日を楽しみながら美味しい食事を戴きます。

      おっ、綺麗だね~・・・・・ 思わずカメラ片手に外へ飛び出しました。 

    DSC04020_01_20121004011801.jpg    DSC04026_01.jpg    DSC04027_01.jpg
    オオバタケシマラン         千 枚 小 屋 か ら の 富 士 山

      夜には、「ピシッ、ピシッ・・・」 新しい木の音が時々響きます。

            「いつの間にやら・・・・スースー・・・」

  明け方の空は満天の星です!   今日は快適な尾根歩きになりそうです。


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる