お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

千枚岳~荒川三山~赤石岳  その2-2

              (休憩の後・・・)

     さて、お腹も満腹です。 あと少し頑張り、赤石避難小屋へ向かいます。
           時折り、歩いた道を振り返りながら・・・・・

    DSC04279_01.jpg    DSC04281_01.jpg    DSC04305_01.jpg
    振返る・・      紅葉が進む道      小赤石岳

            咲き残りのお花に癒されつつ・・・・・

    DSC04242_01_20121005003615.jpg    DSC04245_01.jpg    DSC04251_01.jpg
    イワインチン       コウメバチソウ       タカネマツムシソウ

 小赤石岳から赤石岳への途中には、明日下りて行く赤石小屋への分岐があります。
  これを確認し、赤石岳への最後の登りです。 赤石岳の頂上へ着きました。
        まだまだ周囲の展望は素晴らしい! 
 避難小屋は、頂上からすぐの所にあります。 小屋前では青いフリースを着た人が
ハーモニカを吹いていました。 てっきり小屋番さんと思い、手を振りました、ガッ・・・
   近づいてみると、もっと若い男性でした。 カメラマンの方のようです。

    DSC04306_01.jpg    DSC04310_01.jpg    DSC04313_01.jpg     
   小赤石から赤石岳      赤石小屋への分岐      赤石岳頂上

 当初、赤石小屋まで下る予定でしたが、天気も良さそうだし夕日・頂上からの日の出
 を楽しむ為に、また素敵な小屋番さんご夫婦とお話したかった事もあり急遽変更。

落ちついた所で周辺散策に出ます。 「熊の糞があるけど見る?」 「見たいです!」
  大きな糞が転がっていました。 「今年はこんなのがあったり、ホシガラスが
    多く上がって来てるんだよね、下の方の餌が無いのかなあ?・・・」 

      夕日が落ちる時間です。 少しづつ空が焼け始めました。 
 皆で外に出て、寒い中天体ショーを楽しみます。 東風が結構吹いています。 
 「東風か~、明日の日の出は余りよくないかも知れないなあ・・・」と小屋番さん。 
        富士山の左手には、うっすらと影赤石が見えました。 

    DSC04324_01.jpg    DSC04347_01.jpg    DSC04342_01.jpg
      熊の糞      夕日と一直線の雲      富士山

  アップの写真は撮りませんでしたが、先っちょの展望のいい場所からは、
 やはり地元の富士市や静岡  市内のビルが双眼鏡を通してよく見えました。   
               結構近いんだね~・・・

 DSC04189_04.jpg
        中岳避難小屋~前岳の途中  振返ると・・・・・

 DSC04321_01.jpg
        赤石・小赤石・悪沢岳方面  

 DSC04339_01.jpg
         赤石頂上方面、遠くに恵那山?

               楽しい夜は更けて行きました。 


          

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)