お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

ウィークデー観察会

        絶好の散策日和の22日にウィークデー観察会が行われた。
      この日は、西臼塚駐車場からグリーンキャンプ場へのコース。 
 秋も深まりお花は期待できないが、ノンビリと森林浴を楽しみながらの散策になる。
 この辺り、紅葉には少し早いが、駐車場からの富士山は素晴らしい。 嬉しい事に
       毎年、1本のカエデが一足先に紅葉してくれるのだ。

    DSC05480_01.jpg    DSC05473_01.jpg    DSC05474_01.jpg
   駐車場からの富士山      同じく富士山        ゲンノショウコの種子

 パンツ型のミツバウツギの種子はなかなか面白い。 中を開けると・・・艶のある
薄茶色をした小さな丸い種が2つほど顔を出す。 カマツカも赤い果実を付けています。
  ここから遊歩道に入りますが、昨年今年の大雨で至る所で道が荒れています。

    DSC05476_01.jpg    DSC05478_01.jpg    DSC05488_01.jpg
      ミツバウツギ       カマツカ        遊歩道入口

 ヤマボウシやガマズミは赤く色づき、ヤマナシも熟した小さな実が落ちていました。
少し口に含んで見ると、酸っぱかったり甘かったり・・・ 野の味が口に広がりました。 

    DSC05487_01.jpg    DSC05485_01_20121028052346.jpg    DSC05519_01_20121028212942.jpg
     ガマズミ         ヤマナシの木         ヤマボウシ

 こちらは味わう事は出来ませんが・・  しっかりと実をつけています。

    DSC05526_01.jpg    DSC05496_01.jpg    DSC05514_01_20121028212943.jpg
      マユミ       ムラサキシキブ        ヤマシャクヤク

 ついこの間までツキヨタケが付いていたブナの枯木に、今はブナハリタケが顔を出して
 います。 そう言えばこの周辺にビッシリと付いていたツキヨタケ、今は跡形も
ありません。 調べてみると・・・ついこの間と思っていたのですが、もう1ケ月近くも
    経っていました。 時が経つのは早い・・・と今更ながら感じます。

    DSC05501_01.jpg    DSC05509_01.jpg    DSC05513_01.jpg
     ブナハリタケ        不明のキノコ      ミズナラの巨木も多い

 森の中はとても気持ちがいいです。 大きな木にはついつい耳を当てたり、思わず
幹に手を回したり・・・・・ そろそろ目的地のキャンプ場に近くなった頃、紅葉した
 大きな木が目に入りました。 「何だろう?」 近づいてみると・・・カエデの仲間の
「メグスリノキ」 のようです。 目通りは軽く2m以上。こんなに大きくなるんだね。
         足元にはレイジンソウがひっそりと咲いていました。   

    DSC05530_01.jpg    DSC05535_01.jpg    DSC05548_01.jpg
   大きなメグスリノキ      レイジンソウ         サルナシ

  まだ少し早いので、富士山5合目までちょっとドライブ。 途中で見つけたのが・・・
サルナシです。 甘酸っぱくて美味しい~ 輪切りの断面は、「キウイ」 そのものです。

     (お話が古くなってしまいました。 今、富士山の積雪は6~7合目まで下りています)


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)