お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

田舎の道端観察 その1

               (ブログアップが出来ないまま時間が経ってしまいました。) 

        2日~9日の1週間ほど、四国の田舎へ出掛けて来ました。
   いつもながら不規則な生活が改善され、早寝早起きの健康的な日々です。

       生家跡は実家から車で10分余り山道を登れば到着します。
 夏には基礎だけ出来ていた鉄塔でしたが、今回行ってみると一段と高い鉄塔が
    出来あがっていてビックリでした! 携帯の鉄塔が3つ並びました。
          これで山間部の携帯も楽々繋がります。

    DSC05691_01.jpg    DSC05690_01.jpg    DSC05695_01.jpg

 すぐ裏から半平山の紅葉が見えました。 一度登ってみたいと思っている山です。
一部枯木が見えていました。何だろう? 鉄塔下では、紅葉が始まっていました。

    DSC05700_01.jpg    DSC05705_01.jpg    DSC05698_01.jpg
      半平山          枯木            紅葉と鉄塔

 アザミやフユイチゴの実が目につきます。 夏にオレンジ色の花を咲かせたヒオウギ
            は艶のある実をいっぱいつけていました。
 マユミは重くなるほどに赤い実を付け、イチョウも少し黄色くなり始めていました。

 ここに枇杷や桃の木があって・・・ここでは竹スキーやソリ遊び、いも畑の斜面を
    転がったなあ・・・懐かしい子供時代の思いが甦えったひと時でした。 

    DSC05706_01.jpg    DSC05697_01.jpg    DSC05713_01.jpg
      ?アザミ         ヒオウギの実         マユミの実

  春にはだいぶ大きくなった枝垂れ桜が楽しめる道端ですが、数種のミカンの木は
         シカに芽を食べられ今にも枯れてしまいそうです。

 色々な木々と一緒に「誰が食べてもいいわ」 と言って父が植えていた果物たち
   ですが、今は完全に、ここの主である動物たちのお腹を満たしています。


    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)