お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

辰年最後の山は、やっぱり竜ケ岳?

            すっかり山歩きから遠ざかっていました。。
この日(25日)を逃したら、年明けまで登れそうにありません。では・・・行って来ます!
    あと僅かを残す今年は辰年です。 ならば竜ケ岳へ行く事にしましょう!
相変わらずの遅い出発です。本栖湖湖畔沿いのキャンプ場手前に、登山者の駐車場
            があります。 6台ほどの車が止まっていました。
            いつの間にか新しい標識も付けられていました。
 少し雪の付いた山道を30分程登ると、展望地に着きます。 右手には北岳、眼下に
       は本栖湖、左手には大きな富士山が裾野を広げています。   

    DSC03951_01.jpg    DSC03952_01.jpg    DSC03958_01.jpg
   新しい標識         登り口        北岳・本栖湖

ひと休みするには絶好地です! この分だと頂上へ着く頃には南アルプスは雲の中。
 ゆったりと北岳を眺めます。 風もなく、太陽の恵みもあり、歩いていればフリースも
 暑く感じます。 休憩した後、笹原を行きます。ここから頂上まで笹はずっと続きます。

 次の休憩地は、石仏のある展望地です。 前方には竜ケ岳、その左手は雨ケ岳・
高デッキ。振り向くと富士山はさらに裾野を広げ、側火山の大室山・長尾山・・・
  少し角度を変えると、西湖・三湖台・三つ峠・十二ケ岳・鬼ケ岳・王岳・・・ 
     ( 眺めながら・・・見えてる山並みんな歩いてみたいなあ・・・  )

    DSC03962_01.jpg    DSC03975_01.jpg    DSC03977_01.jpg
      富士山        石仏        西湖方面

     5月後半にはツツジ系のお花が綺麗な十二ケ岳・鬼ケ岳方面です。
 ここから頂上までは日当たりのよい斜面なので、足元がぬかるんで歩きにくい。 
 笹の中にはアセビ・リョウブ・カエデ数種・タンナサワフタギなどの低木が風を受けた
樹形の姿を見せてくれます。 常に富士山や周辺の山並に目を癒されながら知らぬ間
  に高度が上がります。 お花の無い時期ですので足元キョロキョロは不要です。 

    DSC03986_01_20121228005951.jpg    DSC03983_01_20121226012151.jpg    DSC03998_01_20121228100551.jpg
    西湖・十二ケ岳      アセビ      奥には八ケ岳・南ア方面 

 斜面を登り切った後、頂上まではあと少し距離があります。 以前下りに使った
  別ルートを右手に見て頂上へ向かいます。 広く気持ちのいい頂です。
20名ほどの団体さんがいましたが、すぐに下って行ったので千葉からのご夫婦連れと
の静かな山を楽しむ事が出来ました。 お正月にはダイヤモンド富士で大賑わいと
 なります。南アルプスはほぼ雲の中ですが、金峰山・八ケ岳方面は確認できます。
 眼下にはA沢貯水池、(百万tタンク?)が見えます。 右手には本栖湖・・・ 

    DSC04002_01.jpg    NEC_0555_01_20121228100550.jpg    NEC_0557_01.jpg
     広い頂上       端足峠(はしだ)への下り  眼下にA沢貯水池

 下りの最後は急斜面の階段・・・と思っていたのですが、どうやら今はジグザグ道に
変わったようです。 下から確認すると、笹の間から何となく以前の道が確認できます。

端足峠を過ぎ、ブナ・ミズナラ・ハリギリ・ヒメシャラ・・・広葉樹の葉っぱで埋まった
   歩きやすい道を下ると、ブナやミズナラの巨木が迎えてくれます。
 巨木はイイね~・・・ ほぼ下り切ると、広葉樹に別れを告げ、スギ・ヒノキ林を
  抜けて本栖湖周遊の車道に出ます。 今は冬季進入禁止となっていますが・・・
帰り道、周りに残っているウバユリのドライを戴いて来ます。 種は振って元の場所へ
   返しておきます。 色々なイベントで使うクラフトのいい材料です。
           (ウバユリに関しては次の機会に・・・・・)

    NEC_0563_01_20121228101311.jpg    NEC_0570_01.jpg    NEC_0576_01.jpg
     本栖湖         ブナの巨木       ウバユリ

 (あっ、面白そうな木!) 近づいてみると、思ったより大きい! ぐるっと回って
見ると、何か付いてるぞ! もしかして・・・・・ ヤッパリ!  スギランです。 
ランではありません。 スギのような葉っぱをしてて、珍しく絶滅危惧種の仲間です。

    NEC_0579_01.jpg    DSC04009_01_20121228005950.jpg    DSC04016_01.jpg
     コブコブの巨木        スギラン       別ルートの登山口

    久々の軽い山歩きでしたが、ゆったりと楽しめたので良しとしましょう!

 もう鬼も笑わないでしょう!  来年も良い山歩きが出来ますように・・・・

            色々な人との出会いがありますように・・・

        そして、み~んなが幸せを感じられる年となりますように・・・

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

竜年

師走25日に山行ですか、ゆとりが有る証拠です。

あちらの方面は殆ど知らないのですが、竜ヶ岳は富士宮市の最北端に位置するのですね。
新雪を踏んで歩くのは良いものですよね、余り深いとウンザリしますけど。

今年もいろいろお世話になりましたが、今後ともよろしく。
どうぞ、よいお年を。

ミゾ | URL | 2012/12/28 (Fri) 16:33 [編集]


           ミゾさま

 竜ケ岳は県境ですが、山梨県に入るようです。
ひと回り前の2000年辰年に整備されたと聞きました。
お正月にはダイヤモンド富士を求めて沢山の人で賑わいます。
周りの景色を見ながら気楽に登れる山ですので、お勧めです。
もう少し雪があればもっと良かったのですが・・・

春のお花もそこそこ楽しめますので、来年如何でしょうか?
こちらこそ有難うございました。
良いお年をお迎え下さいね。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

キレンゲショウマ | URL | 2012/12/29 (Sat) 21:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)