ウバユリの事

    竜ケ岳の帰り道、ウバユリのドライフラワーを戴いて帰りました。
   この植物に関しては、幼い頃の曖昧な思い出が頭をよぎるのです。
  両親に連れられ、山道を歩いていた時に可愛いお花を見つけました。
    (綺麗だなあ・・・) と思った私は、父に「このお花は何て言う?」 と
 聞くと、父は 「カタクリだよ!」 と答えてくれました。 道から少し入った所に
                咲いていた記憶があります。

 野の花に興味を持ち始め、カタクリに出会いました。 (そうか、小さい時に可愛い・・・
  と思った花はこれだったのか~。) 幼い頃の記憶が、この時に甦りました。
数年前に父と話をしていてカタクリの話になったのですが、どうも話が噛みあいません。
   「おかしいなあ・・・ カタクリって紫色だよ」 と言う私に 「いや、白じゃ」
 家の裏に咲いているウバユリを指差して、「これがカタクリだよ」 と言います。
   私の田舎(徳島県の山間部)ではウバユリをカタクリと呼んでいたようです。

   よく見せて戴いているみかんさんのブログのオオウバユリの紹介によると、
  ウバユリもオオウバユリも一生に一度だけしか花を咲かせないそうです。 
そして香りがいいのだとか・・・ 何度となく出会っているウバユリですが、私は
          その香りをまだ知りません。 来年のお楽しみです。 

    DSC06926_01.jpg    NEC_0576_01.jpg    DSC04049_01_20121229231943.jpg
   ウバユリ(8月2日毛無山)  ウバユリ(竜ケ岳)     ウバユリのカタクリ?
  
何故 「カタクリ」 と呼んでいたのか?・・・ 昔からこの球根?をすってカタクリ粉と
         同じように使っていたからなのでしょうか?
 砂糖を加え、お鍋で煮てショウガを入れ、トロッとした 「あめゆ」 は体を温めてくれ、
  寒い季節の飲み物としてはお勧めです。 父から貰ったウバユリのカタクリを飲み
 つつ、ブログを書いています。 少し茶色っぽく見えるのは、砂糖に 「きざら」
     (中双糖、黄色いザラメの意?)を使っている為です。

 開花には数年かかるようですが、お花が咲く前の球根が大きくなったものを使って
       いたようです。 ちょっとお花には気の毒でしたけど・・・

    う~ん、温まりました。 残りの片づけをして、お正月を迎えます。

 孫たちが集まるので、ばあばは大忙しとなりそうですが・・・    

  * ウバユリの名前の由来は、花の咲く時期に葉が無い→歯が無いのは 「うば」
               から名づいたそうです。 
 

  

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

今年も沢山の未見の山野草を楽しませていただき有り難うございました。
覗き見ばかりでしたが来年も覗かせて頂きます。

幼少の頃親から命じられウバユリの球根を掘っていました。
記憶が薄れましたが、確か花の咲かない球根の方が大きかったような?
潰したカタクリは澱粉より滑らかで餅取り粉に使用し、飲んだ記憶は・・・?
勿体ないので飲ませなかったのでしょう(^O^)

当地はこのところ暖かかったので山の雪は無くなったでしょう。
明日から寒くなりそうです。

良いお年をお迎え下さい。

No title

       九ちゃんさま

 明けましておめでとうございます。
昨年は、九州の珍しいお花を沢山楽しませて戴きました。 
今年も楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願い致します。
コメントを戴きながら、孫たちとの忙しい時間を過ごしていて、お返事が
遅くなり、申し訳ありませんでした。

 そちらでも、ウバユリを使われていたのですね? 私は父から聞くまで
知りませんでした。
一生に一度しか花をつけないと言うので、恐らく5~6年経過して大きくなった
ものを掘っていたのですね。
(その事を知らないので)父は「雄しか球根が無いわ」と言っていました。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる