お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

南アルプスを眺めながら尾根歩き

    早いなあ・・・・・新年が始まってもう8日経ってしまいました。              
 (少し歩いて来よう・・・) 久しぶりに精進湖湖畔からパノラマ台へ向かいます。
ここは手軽に歩け、展望も良いのでお気に入りなのだが、もう何年もご無沙汰していた。
 今日も9時前に歩き始めと言う遅い出発だ。 パノラマ平を通過し、分岐へ向かう。

    DSC04215_01.jpg    DSC04216_01_20130109010509.jpg    DSC04228_01.jpg
   子抱き富士と精進湖       登山道入口      パノラマ平

  途中、砂泥互層の地層が現れたり、たまねぎ状風化の丸い石などが見られ、
お花の無いこの時期もちょっぴり楽しませてくれる。 枯葉色の中に、イチヤクソウや
タチツボスミレの葉っぱが見つかると、ホッとする。 ブナの巨木も少し見られ嬉しい。

    DSC04227_01.jpg    DSC04239_01.jpg    DSC04242_01_20130109010740.jpg
   たまねぎ状風化      砂泥互層の地層        ブナの巨木

  フカフカの落葉を踏み歩いている内に、1時間弱でパノラマ台に到着した。
分岐からは木々の間から、南アルプスを見ながら登って来たが、展望台まで来ると、
富士山が正面に、右手は南アルプス、左に目を移すと、西湖・河口湖・周辺の山々、
       更に瑞牆山辺りだろうか?岩山がかっこいいなあ・・・・・
          休憩も忘れて、ウロウロ歩きまわっていた。
    DSC04260_02.jpg
   見下ろすと樹海です。 (なるほど~・・・)ここに立ってわかりました!
        周りの山は島で、樹海は緑の海のように見えます。 
  
    DSC04266_01.jpg    DSC04263_01.jpg    DSC04270_01.jpg
    精進湖・西湖・河口湖     十二ケ岳方面        瑞牆山?

ひと休みしたら出発です。 今日は、この後精進峠から三方分山、そこから北に向かい、
 ずっと気になっていた別の 「釈迦ケ岳」 を往復し、精進湖畔へ下りる予定です。
少し見晴らしのいい場所から、南アルプスを堪能しました。 もう少し近くに
      見えるといいのですが・・・・・    (山名がイマイチ・・・)

      DSC04286_01.jpg DSC04285_01.jpg DSC04284_01.jpg
     赤石岳・悪沢岳?       塩見岳?       農鳥岳・間ノ岳・北岳 

            今日初めて単独の男性とすれ違いました。
   葉を落とした木々の間からは、ずっと雪を被った南アルプスが望めます。 
   進むにつれて甲斐駒が見えて来ました。 お昼前に三方分山に到着です。

    DSC04293_01.jpg    DSC04310_01_20130109024835.jpg    DSC04313_01_20130109024834.jpg
     甲斐駒ケ岳        三方分山        頂上からの富士山

少し時間をとってお昼にします。 コーヒーとお菓子・果物、今日はよく入ります。       
さて、そろそろ釈迦ケ岳に向かう事にします。 余り遅くなると困るので、1時まで前進し
 引き返す事に決めました。 下ります。ドンドン下って・・・ (帰り大丈夫かな?)
    50分ほどでそれらしい場所に着きましたが・・・標識が無い 
「あっ、ありました!」 小さな標識が・・・ 山岳会の方ありがとうございました! 

    DSC04333_01.jpg    DSC04331_01.jpg    DSC04343_01.jpg
    富士山          釈迦ケ岳頂上      釈迦屋敷跡&石仏

      一息ついたら戻ります。 見上げると・・・ もしかして熊棚?
木に近づくと・・・ありました! 爪跡です。 この尾根には、沢山の山栗が落ちて
いました。 ブナは実が入っていなかったけど、ここの熊さんは、栗を沢山食べられ
たかな? (この木肌はきっとミズメ。サロメチールの香りがするんだよな・・・)
などと地面に目を移すと、「炭?」のようなものが! イヤイヤ、菌によるものか?・・・

    DSC04366_01.jpg    DSC04363_01.jpg    DSC04319_01.jpg
    山栗         ツメ跡          熊棚

釈迦屋敷跡まで足を伸ばしたので、帰りを急がねば・・・ こちらの尾根に入ってからは
     ヒノキの植林、アカマツ・栗・ミズナラがたくさん見られました。
ガンガン登って、やっと三方分山に到着しました。 この先は一気に下って女坂峠に
   向かいます。 案内板を見て、昔の峠越えの厳しさを改めて感じます。
 さあ、あと一息で精進湖畔です。 おっとその前に国の天然記念物となっている
     ”精進の大杉”(根周り 12.6m、樹高40m)にご挨拶です。

    DSC04374_01_20130109032011.jpg    DSC04383_01.jpg    DSC04424_01.jpg
   マユミのシカ食害       女坂峠         精進の大杉

 周辺の民家は兜作りの屋根が残っていたり、中道往還についての案内板などもあり、    
              興味深く楽しませて戴きました。

    さあ、今年も折を見て山歩きやお花探しに出掛けましょう。 

            今日歩いたのはこんなコースです。

     パノラマ台~三方分山~釈迦ケ岳_01

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

素敵な展望とそのコースも凄ーい(*_*)

新年の山歩きは、パノラマ台から!でもその続きのコースはさすが美智子さんです。拍手。
 実はお花見のお願いがあるのです。今年もセツブンソウ(ミスミソウ)に会いにまた連れて行っていただきたいの。その際 私の東京の友人二人も一緒にお願いしたいのです。あなたの御都合のいい日をそのうちに教えてくださいね。

フジアザミ | URL | 2013/01/09 (Wed) 16:16 [編集]


今年もよろしくお願い致します

 三方分山から石仏と屋敷跡のある釈迦ヶ岳、
もう甲州市川三郷町ですね。
南アルプスの美しい白銀の峰々、人のあまり歩かない
熊棚のある尾根道、坂の謂われ などなど、
いろいろのレポを 地図を広げて行程を楽しませて
いただきました。

俄歩人  | URL | 2013/01/10 (Thu) 15:50 [編集]


No title

      フジアザミさま

 先日はお疲れさまでした。
お花はまだまだ・・・と思っていましたが、セツブンソウやミスミソウの
季節がすぐにやって来ますね。

お弁当を持って、お花を眺めつつ陽だまりでのお楽しみ・・・
今年も出来そうですね! お友達もご一緒ならさらに盛り上がりますね~。
近くなったら、よろしくお願い致します。

キレンゲショウマ | URL | 2013/01/11 (Fri) 01:19 [編集]


No title

       我歩人さま

 この近くには、もう1つ釈迦ケ岳があり、そちらの方が皆さんよく
登られているのですが、こちらの山はどうなんだろう?
とずっと気になっていました。 今回歩けてちょっとスッキリです。
この尾根歩きは木の葉の落ちた今がいいようです。

今年は富士山周辺の低山歩きに少しこだわってみたいです。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

キレンゲショウマ | URL | 2013/01/11 (Fri) 01:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)