お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

腰切塚

       標高300m余りの我家周辺では今季2度目の積雪がありました。
 (もっと上に行けば、雪は深いだろうな・・・) ちょっぴり期待をしつつ、お昼をだいぶ
  回ってから出掛けて来ました。 富士山を見ると・・・ (アレッ? 雪が少ない・・・)
           今回はそれ程、積雪も無かったようです。 

天照教(人魚のミイラがあるそうな・・)~西臼塚~ 水ケ塚(マイカー規制時の駐車場)
へ向かうのですが、ほんとにシカが多くなっているのを実感します。 車から見ただけ
       でも40頭以上に出会いました。 すべてメスシカです。
車に気付くのが遅いノンビリ屋さん、一心にササを食べている小鹿、集団のシカたち。
              中には警戒心旺盛な子もいます。 

    DSC04949_01.jpg    DSC04962_01.jpg    DSC04953_01_20130129121707.jpg
    じっと動かないシカ    西臼塚駐車場前に3頭      食害のキハダ

 西臼塚の駐車場からも富士山が綺麗に見えました。 県外からの車も少しあります。
 雪が少ないので、水ケ塚に向かいました。 途中の富士山5合目への道は閉ざされ、
   雪で埋まっています。 水ケ塚へ近づくと雪は段々多くなって来ます。
              駐車場からの眺めは素晴らしい・・・ 

 西臼塚から見える宝永山は右手に見えますが、ここからはほぼ正面に宝永山が
          見られ、その火口が眼前に迫って迫力があります。 

    DSC04899_01.jpg    DSC04900_01.jpg    DSC04901_01.jpg
    西臼塚より        水ケ塚より        水ケ塚からのズーム

  ひと休みした後、相方が 「あそこまで行くか?」 と言うので、駐車場脇の小さな
 高まり 「腰切塚」 へ向かいました。 この周辺にはこういうこんもりとした高まりが
  いくつも見られます。 ○○塚と呼ばれていますが、みんな富士山の側火山です。
 ホンのひと登りで展望台に到着しました。 途中の笹の間からは姿は見えませんが、
          シカの「ピーッ」と言う鳴き声が聞こえました。
名盤があるのですが、周囲のウラジロモミが大きくなり、富士山側しか望めません。

    DSC04904_01.jpg    DSC04909_01.jpg    DSC04910_01.jpg
      腰切塚へ         展望台         名盤

その後、小さな噴火口のお鉢周りをし(笹に覆われているので火口は見えない遊歩道)
 開けた所から、火口(小さなすり鉢状になっているだけですが)を覗き、帰ります。
 雪が多くて、ズボズボ入りそうなので、見るだけです。 シカの足跡だけが
           火口の中に模様をつけています。

    DSC04921_01_20130129124426.jpg    DSC04919_01.jpg    DSC04925_01_20130129124425.jpg
      腰切塚火口内        凍ったシカ糞      遊歩道

 ホンの少しの山歩き?を終えて、駐車場に向かいます。 富士山は笹枯れが進んで
  いますが、この森はウラジロモミと笹が元気です。 その間に僅かに広葉樹が
見られます。 秋になると足元には苔の周りに黄色いカベンタケモドキが顔を出します。
  駐車場脇の広場に来ると、ユキダルマ・かまくらがたくさん作られていました。
 富士山の隣には、2つ塚が仲良く並び、ソリ遊び広場の上部には先程登った(?)
          腰切塚がこんもりと横たわっていました。

    DSC04939_01.jpg    DSC04931_01_20130129124627.jpg    DSC04944_01.jpg
     かまくらと富士山      2つ塚         腰切塚

   とても山歩きなどと言うものでは無いのですが、少しは相方の運動不足解消に

                    役だったかな?

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)