お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

ちょっぴり春の兆し

    29日、相方と一緒にウォーキングを兼ねて市内山間部を巡回して来ました。
     初めての道です。 歩いてみると色々な発見があって面白い! 
     陽だまりの側溝ではちょっぴり春気分! ホトケノザかあ~・・・・・
でもちょっと雰囲気が違うなあ?・・・ もしかしたら帰化種のモミジバヒメオドリコソウ? 
      花の下の葉柄が無いのでちょっと変わり者のホトケノザだろうか?
                   何とも悩ましい・・・・・ 
    すぐ隣ではホトケノザとヒメオドリコソウが仲良く並んで日向ぼっこ中・・・

    DSC04964_01_20130201002343.jpg    DSC04971_01.jpg    DSC04986_01.jpg
     ホトケノザ         ホトケノザ?      ホトケノザ&ヒメオドリコソウ

     駐車スペースがあって少し奥まっている場所にはゴミがアチコチに・・・・・
ガッカリしながら進んで行くと、鳥が運んで来たのかマンリョウの苗がいっぱいです。
その中に白い実を見つけました。 シロミノマンリョウだそうで、初めての出会いでした。
  キランソウ・アレチマツヨイグサのロゼットは地面にピッタリくっついています。
  クヌギなどの広葉樹の一角には春になるとキンラン辺りが顔を出すのかな?・・・
            そんな様子を想像しながらブ~ラリと。   

    DSC04978_01_20130201002342.jpg    DSC04983_01.jpg    DSC04975_01_20130201002342.jpg
     シロミノマンリョウ      キランソウ       広葉樹の林

     歩いている間中、どこでも富士山が端正な姿を見せてくれます。
 霧のかかるこの地はお茶畑も多く、富士山との取り合わせもごく自然な風景です。
   ちょっとした梅林も見られました。 お花の時期にまた来てみよう・・・

    DSC04984_01_20130201002504.jpg    DSC04994_01_20130201002503.jpg    DSC04992_01.jpg
    お茶畑と富士      梅の木と富士      雪を抱いた愛鷹の峰

   オオイヌノフグリやタネツケバナに目を細め、春の訪れを待つ事にしましょう。
  樹に小屋を掛けて秘密基地?を作っている遊び心いっぱいの家があり、二人で
   盛り上がりました。 (うわ~楽しそう! どんな人が住んでいるんだろう?)

アチラコチラで何かを見つけては立ち止り、時間を食っていたのではウォーキングには 
   なりませんね。 既に諦めの境地で先を行っては待っててくれた相方です。

    DSC05004_01.jpg    DSC05015_01.jpg    DSC05003_01.jpg
     オオイヌノフグリ      タネツケバナ        ロウバイ

             さ~て、次回はどの辺を歩きましょう・・・・・ 

  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)