穂積神社奥の院周辺の散策

                  話が前後してしまいますが・・・・・ 

 7日、所属の会のウィークデー観察会で竜爪山の麓、穂積神社周辺を歩いて来ました。
余り負担の無い歩きと言う事で、奥の院(小さな祠と少しの展望があるだけですが・・・)
         まで往復し、平山方面の鳥居へ下ると言うものです。

     穂積神社には夫婦杉を中心に、巨木の杉が多く見られます。
大きな木に出会うと、つい寄り添ってしまいます。 何だか力がみなぎって来ます。

下見時に小さなシモバシラを見たので、確認に行きます。 ただ暖かい日が続いた
 ので、まだ残っているか心配・・・・・ やっぱり。 残念ながら全て消えていました。

    DSC05088_01.jpg    DSC05089_01_20130217154449.jpg    DSC05050_01_20130217155100.jpg
     神社から出発です       パワースポット     下見時のシモバシラ

お花が無い時期なので、冬芽や樹木の観察が中心です。 ヤブニッケも多くあります。
世話人のIさんが自宅にあるニッキの葉っぱと根を持参してくれていて2つの違いを
   説明してくれたあと、根っこを戴き、爽やかな香りと味を楽しみました。
実家のニッキも今は大木になっていますが、小さい頃は根を穿って良く食べていたの
              を懐かしく思い出しました。

    DSC05096_01_20130217154448.jpg    DSC05092_01.jpg    DSC05106_01_20130217155059.jpg
     大杉         ニッキ&ヤブニッケ         クロモジ

 階段に掛かり、脇道を行くと奥の院へ出ます。 残念ながら富士山は薄く霞んで
   見えるだけです。 手を合わせ、 少し休憩をしたら下りに掛かります。

    DSC05111_01_20130217155058.jpg    DSC05100_01.jpg    DSC05101_01.jpg
      ミヤマシキミ        サルトリイバラ       奥の院で休憩

神社で昼食をとった後は、下り道です。 新道を通る予定でしたが、「道が荒れている」
   と、すれ違った人が教えてくれたので安全の為、旧道を行く事にしました。
 沢沿いの道ではネコノメソウの仲間・ヒメウズ・イチヤクソウの葉っぱが顔を出し、春が
   待たれます。 ロゼットも色々見られるのですが、何だかわかりません。 
        いい季節に新道も歩きながら確認に来なければ・・・・・

    DSC05122_01.jpg    DSC05119_01_20130217160759.jpg    DSC05128_01_20130217160758.jpg
   26丁(神社直下が30丁)      何かな?      ネコノメソウの仲間

 旧道には傾斜した堆積岩の露頭が目近で見られます。 ただ気をとられていると
                足元が・・・危ない! 

    DSC05144_01_20130217160757.jpg    DSC05135_01_20130217160756.jpg    DSC05148_01.jpg
      堆積した露頭         ?         コクラン

    旧道経由なので、予定より少し上に出ました。 ここから車道歩きを少しして
  登山道入口の鳥居に到着です。 車を回収しに行って戴く間、周辺をうろうろ。
      ヨゴレネコノメ・ビナンカズラ・アオキの赤い実・フユイチゴ・・・・・
  鳥居横の水場にはたくさんのポリタンを持って水汲みに来ている人がいました。
            次回はペットボトルを忘れずに・・・・・ 

          DSC05161_01_20130217161214.jpg       DSC05167_01.jpg
          ツルグミ?          一般的な竜爪への登山道 

         富士へ向かって帰ります。 お疲れさまでした~。 


comment

管理者にだけ表示を許可する

エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる