お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

早春の花を求めて・・・ その1

       3月に入り、やっとセツブンソウに会いに行く事が出来ました。
  Mさんと二人で、2ケ所を掛け持ちして楽しんで来ようと言う欲張りな計画です。
   春の嵐があるかも知れないとか、天候が崩れそうだ・・・という不安もあり、
    少し早目の出発でした。 1時間40分位かかり、やっと到着です。

      「遅いかな? どうだろう?・・・」 不安ながら行ってみると・・・・・
   最盛期は過ぎていましたが、まだまだ見頃のフクジュソウの近くにはポツポツと
      セツブンソウが咲き残っていました。  「ふ~っ、良かった」 

    DSC05612_01.jpg    DSC05610_01.jpg    DSC05601_01.jpg
      セツブンソウ            フクジュソウとセツブンソウ

    フクジュソウは、太陽の陽を浴びながら今を盛りに咲き誇っています。
  「アッ、ユリノキだ!どこだろう?」 見上げていたMさんが、「あの木よ!」
まだまだいっぱい実をつけた大きなユリノキがありました。葉っぱが昔着ていた「袢纏」
に似ているので「ハンテンボク」また、花の形から「チューリップツリー」とも呼ばれます。
              ミツマタの蕾も目につきます。

    DSC05605_01.jpg    DSC05597_01_20130303020359.jpg    DSC05584_01.jpg
             フ ク ジ ュ ソ ウ            ユリノキ

  この辺りの昔の宿場町の様子が大好きなので、周辺もゆっくりと歩いてみました。
       昔の旅人がその辺りの門からヒョッコリ顔を出しそうな・・・・・?

 水場の近くや、畑の中からも、セツブンソウやフクジュソウが顔を出しています。
作業中のおじさんから、今年は雪が多かったからセツブンソウも遅れているとの話を
    伺いました。 場所によっては、丁度いい所、まだ蕾の所もありました。

    DSC05631_01.jpg    DSC05616_01_20130303023403.jpg    DSC05624_01.jpg
    昔の面影を残す・・        水場          セツブンソウ     
  
            天候の崩れない内に・・・・・次へ向かいます。


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)