お気楽主婦のひとり言&自然の中へ飛び出そう!

Kが久しぶりにやって来た 

   K太はもうすぐ幼稚園児に仲間入りです。 そうなると、じいの家が少し
       遠くなります。 その前に・・・・・と弟たちとやって来ました。
お弁当を持って・・・ どこへ行こう? 弟のYはお腹がすいたのか、ぐずります。
 近くの公園へ行く事にしました。 お腹が落ちついたので遊具で遊びます。
ちょっと変わった新しい遊具が面白そう! 子供たちもたくさん遊んでいます。

    DSC07432_01.jpg    DSC07445_01.jpg    DSC07447_01.jpg

    DSC07437_01.jpg    DSC07455_01.jpg    DSC07452_01_20130406212641.jpg

           K太もYもたっぷり遊んだので、次の予定を決めます。
  「今から、遠い空から落ちて来た石を見て、温泉へ行こうと思うんだけどいい?」
と聞くと、「うん、行く」 と言うので、先日落下したロシアの隕石を展示している
               奇石博物館へ向かいます。
 
     その前にちょっと寄り道をして・・・・・うんうん、咲いています。
カントウミヤマカタバミはそろそろお終いですが、ニリンソウ・イチリンソウ・エイザン
スミレが見頃です。 「K太とエイザンスミレ」を写します。 「もう1枚」 と言うと
               逃げられてしまいました。

    DSC07465_01.jpg    DSC07477_01.jpg    DSC07478_01.jpg
      イチリンソウ       エイザンスミレを眺める       逃げるK

  今日の目的地、奇石博物館に到着しました。 広がる芝生が気持ち良さそう・・・
Yはこの芝生の上でご機嫌でハイハイをしています。 ここでも桜の開花が早いです。
  いつもなら5月の連休前に咲く 「ハクサンハタザクラ」 がもう満開です。

 さっそく隕石とご対面! 思ったより少し小さめの石質隕石ですが、無重力でしか
出来ないという特徴を備えている・・・などの話を伺い納得? Kも訳も分からず
一緒に見ています。 「宝石採りをしてみる?」 との事で、遊ばせて頂きました。
最初は砂利も一緒にガサガサしていましたが、少しすると水の中を覗き込んでは、
「アッ、怪しい・・・」 と言いながら、研磨された色々な石探しに夢中になっています。

    DSC07480_01.jpg    DSC07482_01_20130406213932.jpg    DSC07483_01.jpg

 館内の方もゆっくり見せて頂きます。 綺麗な宝石・恐竜の足跡などに喜び・・・・・
一番喜んだのは、光る石のコーナーです。 人を感知すると動き出す電車がお気に
入り。 何だか、宮沢賢治さんの 「銀河鉄道の夜」 を思い起こしそうな雰囲気は
    私も大好きです。 賢治さんのコーナーの展示もとっても素敵です!

    DSC07489_01_20130406214033.jpg    DSC07490_01_20130406213930.jpg    DSC07492_01.jpg
         宮  沢  賢  治  さ  ん  の  コ  ー  ナ  ー

 絵本を置いているコーナーで、ひと休みしながら先程採って来た宝石?を嬉しそうに
 覗いています。 お気に入りは 「持っといてあげるよ」 と言っても絶対に渡して
      くれません。 物心ついてここへ来たのは初めてかなあ?
      お気に入りになったようなので、時々連れて来なければ・・・・・

   ショップへ続く通路も新しくなったと言うので楽しみにしていました。
     小窓が開いていて・・・ 外を覗くと、最高の景色です!
 低い位置にもあるので、子供も自分で楽しめます。 遊び心が楽しい~・・・

    DSC07494_01.jpg    DSC07496_01.jpg    DSC07495_01.jpg
      嬉しくて・・・       ここから覗くと・・・       こんな景色が!

  用事を済ませ・・・約束通り、(温泉では無いけれど・・)スーパー銭湯に入って
             ご機嫌で帰って行きました。 

  「今度また温泉に行こうね!」 と言うと、満面の笑顔で 「うん」 と言う

         K太に、もうメロメロのじいとばあなのでした! 


    

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)