富士山南麓のお花たち

20日、この日は関東からの友達と3人で今年初めて富士山南麓のお花を訪ねました。
昨年の写真をチェックすると数日後の様子が分かりましたので、多分同じような花に
    出会えそうです。 午前中の花散策を終え、富士宮市にある 「桜のさと」
(まだ木は小さいのですが、40種余りの桜が植えられています) でお昼を食べてから
            標高1000m程の南麓へ移動しました。

歩き始めると、まずはマルバスミレが 「こんにちは~!」 一面セントウソウの小さな
花の集まりもなかなか可愛い! アズマイチゲも少し遠目ですが一面に見える筈が・・・
         曇っているこの天気では目覚めてくれません。 残念~・・・

    DSC09076_01.jpg    DSC09108_01.jpg    DSC09107_01.jpg
      桜のさと          ユリワサビ          トウゴクサバノオ

  一番賑やかだったのは、黄色いお花のコガネネコノメソウとトウゴクサバノオです。
林床に一面広がっているのですが、トウゴクサバノオは、この天候では、閉じたまま!
   ニリンソウがやっと咲き始めで、イチリンソウはまだ葉っぱだけの状態です。

 スミレにも数種出会えましたよ! タチツボスミレは色が濃くてなかなかの美人さん。
多いのはヒナスミレやシコクスミレですが、ヒナさんはそろそろ終わりに近いようです。
エイザンスミレ・オトメスミレ・ツボスミレは咲き、ヒゴスミレはまだ葉っぱだけ、ナガバノ
スミレサイシンは咲き残り。 ビックリ!・・・はここでも見られた 「ナガバノシコクスミレ」
です。 シコクスミレにしては葉っぱが長すぎるし・・・と思っていたら教えて頂けました。

    DSC09074_01_20130424084138.jpg    DSC09095_01.jpg    DSC09146_01.jpg
      マルバスミレ          タチツボスミレ         ヒナスミレ        

    DSC09094_01_20130424090334.jpg    DSC09154_01_20130424090332.jpg    DSC09139_01_20130424090333.jpg
      シコクスミレ           エイザンスミレ         オトメスミレ

          DSC09141_01.jpg       DSC09156_01_20130424091215.jpg
            ツボスミレ            ナガバノシコクスミレ

     違ったお花が仲良しの姿には、思わずニッコリしてしまいますね! 
   並べてみれば・・・・・あれ~、ヤマエンゴサクは誰とでも仲良しですね~! 

    DSC09160_01_20130424091214.jpg    DSC09188_01_20130424091552.jpg    DSC09194_01.jpg
  セントウソウ・ミヤマハコベ       コガネネコノメ         ヒメニラ

   黄色で良く目立つコガネネコノメソウですが、Tさんが11個付きの大所帯のものを
    見つけてくれました。 でも彼女は今年13個付きのものを見つけたそうです。
        一体、いくつくらいまで見つかるのでしょうね?

   1種1属のヤマトグサでしたが、新しい分類ではアカネ科に入ったそうです。
  まだまだ小さな苗ですが、3人で探していると花を付けたものが見つかりました。
 どの世界にもあわてん坊さんがいるものですね。 だから楽しいのですが・・・・・
            
    DSC09170_01_20130424091213.jpg    DSC09155_01_20130424091215.jpg    DSC09183_01_20130424091553.jpg
     コガネネコノメソウ      ツルシロカネソウ        ヤマトグサ

   小さな苗は、マネキグサのようです。 今の時期が草丈も低く目につきやすい
       のですね。 セントウソウの小花はなかなか可愛いです!      

         DSC09120_01.jpg        DSC09079_01_20130424082454.jpg
              マネキグサ          セントウソウ

         南麓を楽しんだ後は、浮島自然公園でちょっぴり散策です。 


comment

管理者にだけ表示を許可する

春たけなわ

スミレの季節ですね。
ヤマトグサも咲きましたか、そしてツルシロカネソウも。

何百年も生きる樹があるかと思えば、半年程度で生涯を閉じる草も無数にあるわけですよねえ。
どんな命も「浮かんでは消える泡沫の如し」とは真に言い得て妙というものでしょうね。

今朝の「県民便り」の表紙が大渕公園周辺の写真でした。
今年も富士山麓へ行けるといいんですが。

ミゾさま

 コメントのお礼が大変遅くなって申し訳ありません。
数日田舎へ出掛け、バタバタ続きの日々でした。

 以前、ヤマトグサを見た辺りも段々お花で賑わって来ました。 
西臼塚のブナなどもいいそうですよ。
ヤマトグサやツルシロカネソウはまだ出始めなのですが・・・
お時間がとれましたら是非お二人でお出掛け下さいね。

県民だより、大淵の事を知って頂けるのは嬉しいですね。

狭い我家にただいま10名。 じい・ばあは数日大忙しです。
エコライフ

powered by ブログパーツファクトリー
プロフィール

キレンゲショウマ

Author:キレンゲショウマ
お花を見ながらノンビリ山歩きが好き!鉱物・砂金が好き!ボンヤリ寝っ転がって空を見上げるのが好き!ワクワクするのがだ~い好き!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる